FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

06/20のツイートまとめ

matusima3455

松島泰勝は今、関西に戻りました。学生達は自らの国と琉球を比較しながら研究をさらに深めていくことができると信じています。琉球で出会った人との繋がりを大切にして、琉球を自らの研究と人生にとって不可欠の存在にしてもらいたいです。琉球でお世話になった皆様、心より感謝申し上げます!
06-20 19:03

松島泰勝の家の犬の重子です。妻が毎晩歯ブラシをし体を拭いて寝ます。10年以上私の腕枕で夜9時に一緒に寝ています。
06-20 13:55

松島泰勝は那覇空港のバニラエアラインとピーチエアラインのターミナルに始めてきました。非常に機能的で合理的な建物であり格安料金の理由の一端がわかりました。
06-20 13:55

松島泰勝は2人の留学生を自宅に招いて両親と一緒に夕食を共にしました。初めて琉球の家庭料理を食べ、私が通訳をして両親と話をしたのですが、和気藹々と楽しいひと時でした。ジーマーミードウフを喜んでくれ、握手をして笑顔で別れました。琉球は一日中雨でしたが心は晴れたようでした。
06-20 13:55

松島泰勝はたまった琉球の新聞を読んでいます。島の新聞を読んで琉球の現在過去未来を感じ取ることができます。30年以上前からヤマトに住む私に両親が新聞の束を送ってくれました。
06-20 13:54

松島泰勝の犬の重子は歯ブラシが嫌いで妻の手を両手で押さえています。でも歯が抜けないでおいしくご飯を食べることができるように、毎晩磨いています。
06-20 13:54

昨日松島泰勝の友達の當銘さんが琉球の不動産について詳しく説明してくださいました。後はライカムの水族館です。2人とも喜んでいました。
06-20 13:48

松島泰勝の友人の与那嶺さんが米軍基地と経済について現場において詳しく説明してくださいました。私も勉強になりました。
06-20 13:48

読谷にあるアリビラホテルで同社の平良さんから観光業について詳しく話を伺いました。学生とともに松島泰勝も質問をさせていただきました。昼食も大変美味しかったです。
06-20 13:47

学生とともに松島泰勝は読谷村在住の金城さんから村の生活、経済、平和、基地問題などについて貴重な話を伺いました。金城さんは英語で力強く話して下さいました。
06-20 13:47

コザのゲート通りに住む田里さんから基地と経済について貴重な話を伺いました。松島泰勝も最新の基地経済の動向について知見を広めることができました。大変刺激的な街でした。
06-20 13:45

松島泰勝は学生とともにゲート通りにあるタコライスのお店で夕食を食べました。店のマスターは歌手でもありとても面白い話を聞かしていただきました。
06-20 13:45

與那嶺さんは松島泰勝の授業で何回か講義をししたことがあります。ゲート通りではインド人や琉球人経営者へのインタビュー、紅いもタルトの製造過程、やちむんの里、ちびちりがま、ライカム等での見学をコーディネートして下さいました。
06-20 13:44

松島泰勝の友達の照屋さんが普天間基地についてさんに説明してくださいました。昨晩は2人が泊まっていたホテルの上を米軍機の爆音が鳴り響き、夜中に何度も起されたそうです。
06-20 13:44

昨日松島泰勝は今帰仁で昼ご飯にダチョウそばを食べました。初めてのダチョウそばでしたが、良い経験をしました。
06-20 13:43

松島泰勝は今帰仁村歴史文化センターで村の歴史や文化や生活経済について学びました。学生たちは琉球と日本の歴史が全く異なることにびっくりしていました。
06-20 13:43

松島泰勝の学生時代からの友達である照屋さんは歴史家ですが、琉球の経済の土台となる島の歴史や文化について詳しく話してくださいました。島嶼経済において経済と歴史文化は密接に結びついております。
06-20 13:43

松島泰勝が2人を、日琉同祖論や、研究者と琉球との関係性を考える現場に案内し、照屋さんとともにその説明をいたしました。
06-20 13:42

みんなでさとうきびジュースを飲みましたが、松島泰勝はが小さい頃にかじったさとうきびの味を思い出しました。マイケルさんもケニアの砂糖キビジュースについて話してくださいました。
06-20 13:42

みんなで美ら海水族館に行き、なぜ琉球の観光業が発展してるのかその理由について考えていました。海の生物を触る経験もしました。
06-20 13:42

松島泰勝は昨年9月学部のゼミ生とも美ら海水族館に来ましたが、人と海洋生物が触れ合い学び合う仕組みが色々となされていることを改めて感じました。
06-20 13:42

照屋さんがアメリカ時代から続くレストランを紹介してくださいました。非常に流暢な英語で照屋さんが琉球について2人に丁寧に説明して下さいました。
06-20 13:41

與那嶺さんのコザ高校の同級生の田里さんです。松島泰勝は久しぶりに田里さんと再会しましたが、ゲートについていろいろと教えてくださいました。コザの歴史資料室がゲート通りそいに移転します。楽しみです。
06-20 13:41

金城さんが尊敬する魯迅の彫刻を指して、チュウさんに、その思いを話して下さいました。アジアの近代思想も研究している松島泰勝、その話しに感動しました。
06-20 13:41

松島泰勝は学生2人と琉球最大の書店に行き、琉球に関する書籍を紹介し、その内容について説明し意見交換をいたしました。琉球学の蓄積に2人は驚いていました。
06-20 13:40

松島泰勝は2人と県庁の行政情報センターに行き資料を読み、その後アジア経済戦略課に行きました。ご担当の方が英語日本語中国語を取りまぜて、琉球とアジア、アフリカとの経済関係について話してくださいました。
06-20 13:40

松島泰勝の友達である島田さんがお二人をご自宅に招き沖大の大城さんとともにITによる経済革命について話してくださいました。琉球のマルチアイランド計画を現場で展開されてきた島田さんならではの具体的な話に感動しました。
06-20 13:39

大城さんは来年4月から東京でIT関係の会社に就職するそうです。2人は英語でそれぞれの将来について話していました。外は大雨でしたけども心温まる光景でした。
06-20 13:39

県庁では物流、島田さんからはITついて琉球がアジアのハブになっていることがよくわかりました。2020年が琉球の大きなターニングポイントになることがわかり、三人は熱心に議論をしていました。
06-20 13:39

松島泰勝は3人とともにステーキ、ワインなどお食事を頂戴いたしました。7時ごろにもう1人沖大の学生さんが合流し、意見交換をいたしました。楽しくしかも充実したひとときでありました。
06-20 13:39

中国とケニアにおける外国投資を研究している2人にとっても島田さんの講義は大変役立ったと思います。9月には松島泰勝の学部学生が島田ゼミとともにインカレ、交流会をしますが、大変楽しみです。
06-20 13:38

琉球におけるITのアジアにおけるハブ化を実際に現場で進めてこられた島田さんの話に2人は大変感動していました。大城さんとの意見交換も同世代の交流として2人の心に残るものになったと思います。
06-20 13:38

島田さんは松島泰勝の授業で過去4回ほど講義をしてくださいました。琉球の大交易時代の経済と現在の経済を繋げて論じ、その上で未来の経済的展望を大胆に示してくれると言う素晴らしい講義でした。
06-20 13:38

県庁の木村さんがマクロデータによる解説と共にミクロの具体的な事例を紹介して下さいました。アジアの中で琉球が経済的に発展することができる合理的な根拠を知ることができました。
06-20 13:37

アフリカで手広くビジネスを展開している琉球人の金城さんと県庁が協力して、琉球からアフリカへの中古車その部品の輸出の可能性についての話はマイケルさんや松島泰勝にとっても大変勉強になる話でした。
06-20 13:37

スポンサーサイト

<< 06/22のツイートまとめ | ホーム | 06/16のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP