FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

08/21のツイートまとめ

matusima3455

一昨日、浦幌町で行われたアイヌ民族の再埋葬式に来ていた北大副学長は、盗掘、長期の保管、返還交渉過程での無理解で無礼な姿勢等について一切謝罪の言葉がありませんでした。つまり大学の植民地政策が一切行われいないのです。大変な問題だと思います。
08-21 20:51

その後、松島泰勝は小川早苗さんの自宅に行き、アイヌ差別、刺繍等について話しを伺い、サッポロ書店でアイヌ民族関係の本を再度購入しました。
08-21 19:06

今日、松島泰勝は白老にあるアイヌ民族博物館に行き、唄や踊り、文化や歴史を学びました。同地では「民族共生空間」の建設が始まっており、日本政府はアイヌ民族の遺骨を集約して研究対象として利用しようとしています。
08-21 19:06

松島泰勝は昨日、植木哲也さんから『植民学の記憶―アイヌ差別と学問の責任』を頂戴しました。御礼申し上げます。植木さんの『学問の暴力』は読ませて頂きましたが、さらに勉強させて頂きます。私はいつか京大の植民地学の問題性について本を書きたいです。
08-21 05:40

松島泰勝は札幌に戻り、石井ポンペさんとお会いし、アイヌ民族の脱植民地化運動、アイヌと琉球との関係等についてお話を伺いました。多くのことを学びました。にーふぁいゆー。
08-21 05:35

昨日、松島泰勝はアイヌ民族遺骨返還に関わるイチャルパに参加し、感謝の祈りを捧げさせて頂きました。今回、浦幌に来られていたジェフさん、小田さん、丹菊さん、金さん、植木さん、竹見さん等とも意見交換いたしました。
08-21 05:34

スポンサーサイト

<< 08/22のツイートまとめ | ホーム | 08/20のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP