FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

11/05のツイートまとめ

matusima3455

RT @theokinawatimes: 華やかに厳かに、琉球国王の即位再現 5日午後0時半から「琉球王朝絵巻行列」 https://t.co/xKOuarn8OJ #首里城 #首里城祭 #琉球王国 #イベント #okinawa #沖縄
11-05 09:56

RT @syotakota: うちの息子は学校でも北海道の歴史を学び、アイヌ文化を自分でも少しずつ学んでいます。自分がアイヌであることを恥じてはいませんし、そんな息子を友達も尊重してくれています。彼にとってはアイヌ文化もコミュニティも現実ですからね。「そんなもの」呼ばわりする方…
11-05 09:28

RT @Oshinako: 最初、後ろから同乗者が写してるのでは?と思ったけど運転手が一瞬も写り込まないし、フロントガラスに近いから同乗者が手を伸ばして撮影してるならそれはそれで危険運転手よね。固定カメラで撮ったにしては手ブレ酷すぎるし、本当に運転しながら写してるとしたらヤバく…
11-05 09:27

RT @TertuliaJapon: 【カタロニア共和国】現在ベルギーにいるカタロニア州知事とその閣僚4名に、スペインの司法当局が国際指名手配を発令。全くファシズムを絵に描いたようなやり方。現在の腐敗政権は身内の検察を動かし、司法には子分を配置し、それで国際手配だと。http…
11-05 09:25

RT @aniotahosyu: 私たちも広島・長崎を忘れるな、と言い返そう→「リメンバー・パールハーバー」 トランプ氏つぶやく(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://t.co/Yh6Oo4Ezig @YahooNewsTopics
11-05 09:23

松島泰勝が編著者として係った本書の書評が琉球新報に掲載されました。高良教授は「この流れから琉球独立論や東アジア共同体の将来像を示す考え方に至るのは自然ともいえる」と指摘されています。https://t.co/amEXm8bpre
11-05 07:11

ラジオ沖縄の「沖縄羅針盤」のMCをされている島田勝也さんが今月9日に松島泰勝の授業「地域経済論」で、「京都で沖縄の発展可能性を知り日本の将来を考える!」と題した講演をされます。大変楽しみです! https://t.co/NiqfWXj7TT
11-05 06:46

ラジオ沖縄の「沖縄羅針盤」のMCをされている島田勝也さんが今月9日に松島泰勝の授業「地域経済論」で、「京都で沖縄の発展可能性を知り日本の将来を考える!」と題した講演をされます。大変楽しみです!
11-05 06:40

松島泰勝も編著者として係った本の書評です。「日本は戦後、過度にアメリカ従属の政策を進め、沖縄がその犠牲となった。その解決策になる可能性を提言している。本書を手にした多くの読者は基地問題の解決に向けて勇気と希望が湧いてくるであろう」https://t.co/0JrhPrGzPo
11-05 04:15

スポンサーサイト



<< 11/06のツイートまとめ | ホーム | 11/04のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP