FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

01/19のツイートまとめ

matusima3455

松島泰勝は牛島大将が鹿児島では英雄として顕彰されていることに大変な違和感、反発を感じました。近くでは鹿児島出身の明治維新の英雄が顕彰されています。 https://t.co/3h2gh7BYyt
01-19 19:57

知覧の特攻隊資料館に多くの若者が訪問しており、今の日本の右傾化した状況が反映されていると松島泰勝は危機感を強く感じました。戦前が近づいています。 https://t.co/j8j3xCAEIR
01-19 19:52

松島泰勝は知覧の特攻隊資料館に行きました。琉球の平和祈念資料館のように、住民の視点から考える戦争や平和とは全く違う内容でした。資料館全体が聖域化され、神社のようでした。 https://t.co/o6lVArTBGc
01-19 19:43

琉球人松碑|燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会 鹿児島市実行委員会 https://t.co/E4aNHcC9BH
01-19 08:15

牛島満生い立ちの碑|燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会 鹿児島市実行委員会 https://t.co/h9Oy1sxqsq
01-19 08:13

琉球館跡|燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会 鹿児島市実行委員会 https://t.co/ZWzA603jKk
01-19 08:11

@yuji_george 大河ドラマの影響で、どこもかしこにも西郷さんがありました。
01-19 07:10

松島泰勝は辺野古ノーと書かれたステッカーが貼られた木村先生の車で鹿児島市内を移動しました。 https://t.co/CO0jxjC6Q0
01-19 05:53

松島泰勝は木村先生とアメリカと日本との関係、琉球の基地問題や政治状況、琉球独立、ユーゴ、新たな研究企画等、幅広く話し合いました。木村先生の行動力、企画力、深い洞察力に励まされました。 https://t.co/kO5OxP3nEu
01-19 04:19

昨日松島泰勝は鹿児島大学で琉球独立論について講演をしました。琉球独立について釜山大学から来られた先生、琉球差別を研究している大学院生、木村先生と意見交換もしました。 https://t.co/J4dV9vHySZ
01-19 04:09

スポンサーサイト

<< 金城実、松島泰勝対談集『琉球独立は可能か』出版記念の集いのお知らせ | ホーム | 01/18のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP