FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

八重瀬町歴史民俗資料館の謝花昇展

八重瀬町歴史民俗資料館の名嘉眞朝日学芸員に、謝花昇に関する展示物について詳しく聞きました。同資料館には港川人をはじめ、八重瀬町の歴史民俗についての、興味深い資料、展示物があり、大変、勉強になりました。
名嘉眞さんには大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。

IMG_4498.jpg
謝花とその同士たちが発刊した雑誌です。当時の知事、県の政策を鋭く批判する雑誌ですが、現在、現物がほとんど残っていない幻の雑誌でもあります。知事の迫害にもかかわらず発刊し続けました。

現在においても、琉球の政治経済、文化状況を根本的に批判する雑誌の発刊が強く求められていると思います。

IMG_4501.jpg
謝花の同士である、新垣弓太郎です。早稲田大学の職員として働きながら、旅館業を営み、知事が派遣した刺客から謝花を守っただけでなく、中国の革命家をも支援し、本人も中国に渡り、革命運動に参加した琉球人です。

IMG_4507.jpg
この歴史民俗資料館において謝花と「対話」することができる、琉球では唯一の場所ではないでしょうか。このような場所があることが琉球の希望であるといえます。

IMG_4509.jpg
半日ともに謝花昇の今日的意義について話し合い、案内して下さった与那嶺記者です。琉球のジャーナリストの中でも、最も勇気があり、批判力があるジャーナリストの一人であると思います。これからも謝花昇のように、虚偽を暴き、権力に立ち向かい、多くの事実を住民に伝えてもらいたいと思います。

IMG_4510.jpg
博士論文の中でも謝花昇について書きましたが、与那嶺さんのおかげで再び謝花昇と出会うことができました。資本によって現在の琉球の土地が失われていく状況と、奈良原知事により杣山が売却されていったかつての琉球の状況が重なり合います。特に、琉球人にとって土地とは何か、コモンズとは何かを謝花の闘いを通して再び学びたいと思います。
スポンサーサイト



<< 精神障害者に対する差別問題 | ホーム | 謝花昇の生誕地を訪ねて >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP