FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツバル人の移住、太平洋諸島における失業問題、フランスと太平洋諸島との関係強化

昨年8月の太平洋諸島のニュースです。
私が3年ほど前にツバルに行き、首相と話をしたときにも、海水が地中からわき出るツバルでは人が住むことが大変困難であり、琉球の島々でもツバル移民を受け入れてもらいたいとおっしゃってました。


8/19 Radio New Zealand International PIR
ニウエがツバルからの難民に門戸を開いている。

ニウエのタラギ首相は、気候変動にともなう海面上昇により生存の危機に直面しているツバルの住民がニウエに移住するための支援を広く太平洋諸国に求めた。これまで100人のツバル人がニウエに移住したが、彼らはニウエ人と大変良好な関係を築いて生活している。

さらに多くのツバル人がニウエに移住すれば、ニウエが抱える最大の問題である人口減少問題を解決することも可能になるだろう。



失業問題は琉球の島々だけではなく、太平洋諸島の都会化した地域でも同様な問題として深刻化しています。


8/25 Fiji Times PIR
太平洋諸島において失業問題が拡大している。

シドニーに拠点をおくシンクタンク、独立研究センターの報告書によれば、太平洋諸島における失業問題が最大の不安定要素になっている。同報告書は次のような諸点を指摘している。

南太平洋島嶼国において経済的、社会的、政治的問題が解決できなくなると、人々は暴力に訴える傾向にある。失業者の一団が暴力に訴えるようになるのは時間の問題である。太平洋諸島にすむ男性約200万人、つまり5人のうち4人の男性は都市部または農村部において失業状態にある。

パプアニューギニア、ソロモン諸島、バヌアツ、フィジーではこれまでクーデター、軍事反乱、市民動乱等の問題が発生しており、太平洋研究者によって、これらの島嶼国は「不安定の孤」であると呼ばれてきた。


現在、米国、豪州、日本、中国、台湾等の環太平洋の大国も太平洋諸国との関係を強化していますが、地球の裏側にあるフランスも自国の領土を中心とした太平洋諸島の関係に重点をおく傾向がみられます。


8/29 Oceania Flash PIR
フランスが太平洋地域との関係強化を進めている。

フランス政府は、太平洋地域にあるフランス領であるニューカレドニア、仏領ポリネシア、ウォリス・フツナと他の太平洋諸島との関係を強化する「統合」政策を推進している。

同政策は数年前から始まったが、太平洋諸島フォーラムがニューカレドニアと仏領ポリネシアに対し「準メンバー」の地位を与えたことで、その成果が表れたといえる。先週ニウエで開催されたフォーラム総会には、太平洋地域担当フランス大使のロウセル氏が出席したが、同大使は、太平洋地域とフランス領の島々を統合させるための「太平洋基金」を管理している。

2006年に第一回の「フランス・オセアニア」サミットがパリで開催されたが、来年8月、9月にニューカレドニアのヌーメアで第二回のサミットが開催される予定である。その際にはサルコジ大統領も出席する予定である。

スポンサーサイト



<< ミクロネシア人の米軍人、パプアニューギニアと中国、フィジーと台湾 | ホーム | 奄美大島名瀬の親子ラジオ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP