FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

中国の対トンガ援助、仏領ポリネシアの基地、パプアニューギニアの草の根銀行

昨年6月の太平洋諸島ニュースをお伝えします。近年、中国の太平洋島しょ国に対する援助が増えていますが、中でもトンガに対しては多くの援助金を提供しています。


6/12 PIR /Matangi Tonga
中国の太平洋島嶼国に対する援助金の中でトンガに対するものが最も多い。

太平洋諸島フォーラムに属している島嶼国の中で、中国は自らと外交関係を締結している島嶼国にのみ援助金を提供している。

現在、中国の太平洋島嶼国に対する年間の援助額は1億米ドルから1億5千万米ドルに上ると見込まれている。中国から援助金を受けている太平洋島嶼国の中でトンガに対するものが最も多い。

トンガは、中国と外交関係を有している島嶼国の中でも人口が少なく、資源も少ない国である。またトンガと中国との貿易額も多くない。台湾と外交関係を結んでいるソロモン諸島と中国との貿易額の方が多い。

トンガの排他的経済水域も他の島嶼国のそれと比べても広くはない。中国がトンガに関心を有している理由として、トンガが台湾との外交関係締結に切り替わるのではないかとの恐れが指摘されている。

また中国の援助に対する不満もある。中国援助によって建設された施設等は、太平洋諸島が有する諸条件と合致せず、中国の建設会社、中国人労働者、中国から輸入された資材等が導入されるため、地元民が雇用されず、地域経済への波及効果が大きくないという問題もある。


1996年まで仏国は仏領ポリネシアという自国領土において、核実験を行っていましたが、現在は、核実験基地を閉鎖しました。また同地域に駐留する仏国陸軍、空軍の縮小を進めています。


6/19 PIR /Oceania Flash
トンサン仏領ポリネシア大統領が、基地縮小にともなう補償を求めている。

仏領ポリネシアのトンサン大統領は、仏陸軍部隊の縮小がフランス政府により発表されたが、仏領ポリネシア駐在の仏国陸軍の縮小にともなって生じる経済的補償を求めるつもりであると述べた。

サルコジ仏国大統領は、軍隊の縮小は2011年から2015年の間に行われると述べた。仏領ポリネシアにある空軍基地でも現在240人の人員が65人に縮小される。

同領土に駐屯している陸軍は約1100人が削減される。1996年に、仏領ポリネシアにおいて核実験を行う基地CEPが閉鎖された際に、基地閉鎖の経済的影響を緩和するために、インフラ、経済投資のための資金として約4億6400万米ドルを仏国政府は提供した。


パプアニューギニアは国土は広いですが、社会組織は小さな単位が多く、言葉も多様な社会です。地域共同体が強固なこのような社会においては、マイクロクレジットが有効な働きをするでしょう。


6/18 PIR /PNG Post-Courier
パプアニューギニアにおいて草の根銀行が営業活動を拡大している。

草の根銀行として一般に知られている、ワウ・マイクロ銀行が営業活動を拡大し、7番目の支店をポートモレスビーに設置した。

2010年までに国内に20の支店を設け、100万人の顧客を2013年までに得るという目標を立てた。同銀行は、マイクロファイナンスサービスを一般の住民に対して行っている。同銀行は、アジア開発銀行とパプアニューギニア政府との合意の下で実施されたパイロット事業として、2004年に設立された。

低所得者、自営業者、中小企業者の日常的な資金需要を充たすために融資を実施している。
スポンサーサイト



<< 北マリアナ諸島の衣料工場、グアム大学と海兵隊移設、マーシャル諸島の海面上昇問題 | ホーム | 北中城村の自給自足のこころみ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP