FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PNGの海面情報問題、イラクのトンガ人、ソロモン諸島の森林伐採

昨年、3,4月の太平洋諸島ニュースです。
ツバルが海面上昇による問題で有名ですが、そのほかの島々でも海面上昇によって島では生活できないという状況が現実のものになっています。



3/31 PIR /PNG Post-Courier
パプアニューギニアのカーテレット島の住民が最初の環境被害者になるだろう。

カーテレット島の3千人の住民は、世界で最初の「環境難民」になるための準備を行っている。カーテレット島はブーゲンビル島の北東部53マイルにある海抜の低い島である。

地球温暖化により氷が溶けて海面が上昇するにつれて、高潮が同島の海岸を浸食するようになった。

同島の住民は数年のうちに島を脱出して、近くのブーゲンビル島に指定された場所に移住する予定である。ブーゲンビル自治政府は、同住民を受け入れるための計画作成を進めている。


太平洋諸島民も傭兵として、民間軍事会社の社員として、米軍事人として、島嶼国の軍人として、色々な立場で紛争地に赴いています。「南の楽園」というイメージでは島の実態は見えません。



4/22 PIR /Matangi Tonga
イラクにおけるトンガ兵の活動

トンガ軍は、2月18日にイラクに派遣され、現在、米軍とともに治安維持活動をしている。55人のトンガ兵は、バグダッドにあるビクトリー・キャンプに駐屯しているが、そこは多国籍軍の拠点とされている。

トンガ兵は6ヶ月の間、アルファウ・パレスにある各入口の警備をする任務を遂行することになっている。トンガ兵はイラクに派遣されるまで、ハワイにある米軍基地において3ヶ月間訓練を受けてきた。


ソロモン諸島の森林伐採問題はかつてから深刻化しております。

4/23 PIR /SIBC
ソロモン諸島の木材輸出量が記録的に増加している。その主要な輸出先は日本であり、日本人の生活と島の自然破壊が直接結びついています。



昨年の第四半期におけるソロモン諸島の木材の輸出量が41万8千立方メートルに達した。2006年における同期間の木材輸出量に比べて29%以上増加した。

木材輸出量増加の原因は、ソロモン諸島政府が木材輸出を規制しようとしないことにあるとされている。

マライタ島、ガダルカナル島において新しく伐採許可が出されたことも、木材輸出量増大の要因である。

木材の国際価格は、1立方メーター当たり275米ドルであるが、同国の木材価格は国際価格の約4分の1程度でしかない。

国際価格との大きな値段の開きが懸念されている。木材価格が公正で、地主や政府が適正な利益を得ることができるような仕組みを責任ある政府機関が整備することが求められている。
スポンサーサイト



<< 米軍幹部の沖縄認識、マーシャル諸島の基地経済、ナウルの社会不安 | ホーム | 大正区平尾商店街、関西沖縄文庫にてフィールドワーク >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP