FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

12/23のツイートまとめ

matusima3455

「沖縄県民は先住民族」とする勧告の撤回を 宜野湾市議会が意見書可決 国連を批判するわけとは… - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース https://t.co/WZ1nXniZSk
12-23 17:49

学習会では米須さんが司会をして下さり、締めくくりでは訴訟を支援を訴えて下さいました。また学習会開催にあたり、会場やスカイプの設営等、外間さん、山本さん、與儀さん、石塚さん、深沢さん初め関東の支える会の多くのメンバーにお世話になりました。松島泰勝は心より御礼申し上げます。 https://t.co/D5q0NFtGMo
12-23 09:35

アイヌ民族の平田さん、部落解放同盟の方が連帯アピールをしました。遺骨返還を求めた平田さんに日本政府は「アイヌであることを証明しなさい」と命じています。日本政府はアイヌ差別を繰り返しましたが、今も差別をしています。松島泰勝はアイヌ民族と協力して遺骨を返還したいと改めて決意しました。 https://t.co/w3kiEwwsld
12-23 07:01

関東の支える会のメンバーが、裁判報告をしました。現在、支える会のメンバー数は80名、賛同団体は10団体です。松島泰勝は原告団を代表して心より御礼申し上げます。当日も会場でカンパ、再風葬を求める署名活動をして下さり、行動提起として来年2月27日の口頭弁論への参加を呼びかけて下さいました。 https://t.co/uJXf19Bjhy
12-23 06:46

琉球の実家から松島泰勝は東京に向けて報告、議論しました。本来ならば東京に行かなければなりませんが、私の家庭の事情を理解し、スカイプでの報告を準備して下さいました。関東の支える会の皆さまに心より御礼申し上げます。また現地に行けなかったことに対し、ご参加の皆さまにお詫び申し上げます。 https://t.co/vk9NKHEnwp
12-23 06:36

最初に、遺骨返還訴訟を支える関東の会共同代表の青木さんが、日本政府による琉球人に対する差別の歴史を述べ、これが現在の遺骨盗掘問題、基地問題に繋がっていると話されました。遺骨盗掘問題は現在に続く日本の植民地主義の問題であり、裁判ではそれを徹底的に批判したいと松島泰勝は考えています。 https://t.co/a3tC0AcVh4
12-23 06:29

先週土曜日、東京渋谷で開催された、琉球人の尊厳回復を目指した学習会が開催されました。父の危篤で琉球に緊急帰国した松島泰勝はスカイプで「琉球遺骨返還訴訟とは何か―なぜ京大は返さないのか」を報告し、議論しました。 https://t.co/bBJvpT2N20
12-23 06:20

スポンサーサイト



<< 12/24のツイートまとめ | ホーム | 12/22のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP