FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ベネズエラと太平洋諸島、パラオのタイヤリサイクル、PNGと日本

07年10月の太平洋諸島ニュースです。
米国と対立する独自な外交戦略を展開しているベネズエラと太平洋諸島との関係についてのニュースです。アジアなど太平洋の西側諸国と島嶼国との関係だけではなく、太平洋の東側の国々と島々との関係をもみなくてはなりません。



10/22 PIR
 ベネズエラのチャベス大統領が豪州の太平洋地域への影響力行使に対して挑戦している。

チャベス大統領は、島嶼国に安価な燃料を輸出するという外交戦術により、豪州の太平洋地域への影響力行使に対して挑戦している。

トンガで開催された第38回太平洋諸島フォーラムにおいて、ベネズエラ政府外務省のアジア、中東、太平洋担当副大臣は、欧米諸国の太平洋地域における「支配」を終焉させるためにベネズエラ政府は支援を行う用意があると発言した。

同副大臣は、島嶼国と交渉する上で、大国から「許可」を貰う必要はないと述べた。ベネズエラは今回のフォーラム総会にはオブザーバーとして参加した。ベネズエラ政府は、石油産業を国有化し、世界で最も安い価格で石油製品を輸出している。

ベネズエラ政府は島嶼国に安価な石油製品を輸出することで支援したいと同政府の副大臣は述べた。


昨年、学生とパラオに行った時に、タイヤ以外の他の廃棄物のリサイクル活動も実践されており、琉球の島々でも参考になると思います。


10/23 PIR
 パラオから古タイヤがリサイクルのために日本に輸出される。

日本のNPOであるEscotが2年間の活動をした結果、パラオにある古タイヤを「商品」としてリサイクルするために日本に輸出することが可能になりそうである。このリサイクル計画を作成し、活動している井口氏が、日本の国分商会と交渉しており、日本に輸出された古タイヤは燃料として利用される予定である。今年11月に500個の古タイヤが第一段階として日本に輸出される。


PNGに対して豪州は援助だけでなく、政治経済、軍事、行政にわたり影響を与えています。日本はPNGのみならず、他の島嶼国に対しても多額の援助金を提供しており、それがどのように使われるのかが注目されています。


10/29 PIR
 日本とパプアニューギニアとの友好関係が強化されている。

マイケル・マウベ駐日パプアニューギニア大使は、パプアニューギニアと日本は現在の友好関係をこれからも継続していくだろうと述べた。同大使は、日本は豪州に次いで二番目に多くの援助金を提供しており、パプアニューギニア政府は、同国内でのオイスカの活動を全面的に支援していると述べた。

日本の国際協力銀行、日本石油開発会社等からなる企業グループは、多額の資金をオイスカに提供することで、環境保護啓蒙活動を支援している。同大使は、「日本の企業はわが国が有している資源を必要としており、我々は川下産業を形成するために日本企業の技術、知識、資本を必要としていることを国民は理解すべきである。我々はビジネスの話が出来る共通の基盤がある。」と語った。
スポンサーサイト



<< 薩摩侵攻から400年、奄美市笠利町津代古戦場跡で慰霊の集い | ホーム | キリバスの旱魃、グアムの基地増強とミクロネシア、台湾と太平洋諸国 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP