FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

久高島留学センターの取り組み

今年三月久高島で「ゆいまーる琉球の自治」の集いを行いました。

その際、坂本清治さんが久高島留学センターの活動について話して下さいました。

坂本さんのお話については、『環:今こそ、琉球の自治を』30号を読んでください。

坂本さんは神奈川県出身で琉球大学農学部を卒業され、久高島留学センターを設立された方です。

坂本さんから以下のようなメールをいただきましたので、ご紹介させていただきます。


最近、ある大学の先生と、大学生のフィールド(授業カリキュラムの一部)として久高島を使っていこうと言う話になりました。

島側としては、循環型の島づくり、遊休農地の利用、土作り苗作り、高齢者の農作業の補助・・・などの形を学生さんたちに手伝ってもらいながら確立していきたいですし、学生さんとしては畑や海や高齢者やワイルドな子ども達の相手に精通する人材(先生の卵)になるための修行の場として活かしてもらいたいと考えています。

そのために大学側は授業時間や予算を検討していくことに、島側は受け入れ態勢を整えながら学生さんたちの活動を支援する補助メニューがないものか探っていこうと進めています。

うまくいけばとても面白い試みになると期待しています。



島の内と外の人間がそれぞれ学びあいながら、島の良さに目覚め、島と島人がもつ力によって、人間が本来有している潜在能力が育てられていく。

それを地道に実践されているのが、坂本さんではないかと思います。琉球の他のシマにとっても参考になる取り組みではないかと思います。

スポンサーサイト



<< 今日から宇検村平田での自治の集い | ホーム | 魚眼レンズでブログの紹介 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


頭の回転が速くなる!集中力・判断力がみるみる上がる

頭を良くする効果的でカンタンな方法をご紹介します!高速音声をただ繰り 返し聴くだけで頭の回転が速くなり、記憶力・集中力など、19の潜在脳力が 高まる、画期的で簡単な脳力開発法『速聴(そくちょう)』です。 人間はふだん、脳全体のわずか3%しか使っていな?...


 BLOG TOP