FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

金城馨さんの授業(明日)・法政大学沖縄文化研究所講演(昨日)

明日、龍谷大学の深草校舎におきまして、10時45分から、関西沖縄文庫の代表者であり、本NPO法人の理事である金城さんの授業があります。3号館の102号室です。
大阪大正区の沖縄人の経済生活に重点をおいたお話をされる予定です。


昨日は、法政大学の沖縄文化研究所におきまして清成先生と私の琉球の内発的発展についての講演、討論を行わせて頂きました。

私は、沖縄振興開発の問題点、開発と基地との関係、島嶼民自身の当事者意識の重要性、内発的発展と自治との関係、島嶼における経済のあり方等について問題提起をしました。

清成先生からは沖縄経済、内発的発展の系譜、第三次沖縄振興開発審議会、島おこし研究会等、非常に興味深いお話をうかがうことができました。

法政大学の屋嘉先生の司会で対談をさせていただき、ました。これから沖縄文化研究所は社会科学関連の研究集会をどんどんされていくと仰っており、琉球に関する自由で、刺激的な議論が展開されることを願っています。屋嘉先生と親しく話をするのは初めてで、自給自足の重要性、アダムスミスにおける農業自立論、琉球芸能の内発的発展、コールセンターの問題性等、大変興味深いお話を伺いました。

会場には「奄美自立論」の喜山さんもお越し下さり、意見交換しました。また石垣島でお世話になった八重山諸島交易史をされている得能さんとも久しぶりにお会いしました。

琉球大学の比屋根先生とも交流会で琉球近代史と近世史との関係性等について意見交換させていただきました。石垣島の雑穀について研究・実践されている吉田さんから頂戴した波照間島のもちきびのおもちが美味しかったです。石垣島の内原さんにもお会いし、私の父親と電話で話してもらいました。

その他、多くの方との出会いがあり、充実した講演・対談会でした。屋嘉先生、お世話になりありがとうございました。

次に喜山さんとともに、海勢頭豊さん、藤原社長、鎌田慧、鈴木一策さんたちがいらっしゃる韓国料理店に合流しました。海勢頭さんを囲んで楽しく話をしました。次回のゆいまーるの集いは、海勢頭さんの島である平安座島で行う予定ですが、その打ち合わせもしました。


スポンサーサイト



<< 沖永良部島の集い15 | ホーム | 沖永良部島の集い14 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP