FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

泡瀬干潟埋め立て問題に関する桜美林大学学生主催のシンポジウム

桜美林大学の林先生から、学生が主催する、泡瀬干潟埋め立て問題についてのシンポジウムのお知らせがありましたので、お伝えします。




-----------------------
I know! You know! 工事NO!!
~沖縄・泡瀬干潟を守れ~
------------------------
こんにちは!
「学生団体 Sea泡瀬?」の吉岡幸子です。


突然ですが、皆さんは珊瑚を見たことはありますか?
マングローブを見たことはありますか?
ジュゴンが食べる草を見たことはありますか?
縦に歩いたり、手を振ったりするカニを見たことはありますか?


泡瀬干潟には、珊瑚が生きています。
マングローブも生えています。
ジュゴンが食べる草(リーフ)も生きています。
縦に歩くミナミコメツキガニ、可愛く手を振るヒメシオマネキも住んでいます。

泡瀬干潟にはたくさんの生き物が住んでいます。
泡瀬干潟で見つかった新種は10種以上。
絶滅危惧種は174種。
干潟の生物多様性は日本国内でNO1☆


それなのに...国や沖縄県はこの泡瀬干潟を埋め立てています。
埋め立てるだけで489億円もの事業費がかかるのに・・・(>_<)

しかも、埋め立て後の土地利用はまだまだ空白部分があるのです。


来年名古屋で「COP10」(生物多様性条約第10回締約国会議)が開かれます。
日本はホスト国なのに、自らの宝を壊していていいのかな・・・?


泡瀬干潟は沖縄県沖縄市のお話。
東京近辺に住んでいると、ちょっと遠いお話なのかも。

でも・・・
だからこそ、考えてみませんか?

生き埋めにされている珊瑚の苦しさを。
真白くて綺麗な貝が、コンクリートの灰色に染まっていく海の中を。
子供時代を泡瀬干潟で遊んだおじぃ、おばぁの気持ちを。


「泡瀬干潟埋め立て事業」について一緒に考えてみませんか?


日時;6月27日 14時~16時
会場;全水道会館 中会議室
(JR水道橋駅 東口 徒歩2分、都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口 徒歩1分)

■プログラム
・VTR上映
→泡瀬干潟ってどんなところ!? どんな生き物がいるの!?
まずは泡瀬干潟がどんなところか知っていただくために、VTRを上映します☆

・水野隆夫氏講演(質疑応答有り)

・大学生による講演
→今年5月、ラムネット主催の「沖縄大問題ツアー」に参加し、実際に現地視察をし
てきた大学生2人による報告(桜美林大学 リベラルアーツ学群
国際協力専攻3年 中茎優子、吉岡幸子)

・写真展
→講演会内では伝え切れなかった泡瀬干潟の生き物たちや、埋め立て事業の写真を展
示。早めに来場された方や講演会終了後、ゆっくりご覧になってください♪


☆講師;水野隆夫氏プロフィール☆
1944年7月30日 愛知県名古屋市生まれ
1965年 北海道大学 水産学部 卒業

元環境省自然保護官。国立公園(知床・西表・箱根)。
現在、泡瀬干潟大好きクラブ 代表。(www.awasedaisuki.com)
    泡瀬干潟を守る連絡会 広報幹事。(http://www.awase.net/)

北は北海道、南は沖縄まで、日本各地を渡り歩いた方です!
水野さんいわく「幸せな渡り鳥」だったらしいです(^^)
2005年4月から沖縄やんばるでの活動をスタート。現在は東京中心に講演会や写真展
を開催し、泡瀬干潟埋め立て事業の問題を広く伝える活動をされています♪


「I know! You know! 工事NO!~沖縄泡瀬干潟を守れ~」についてのご質問等があり
ましたら、お気軽に下記のアドレスへ(^-^)
sachiko_yume_kanaeru@yahoo.co.jp


学生団体 Sea泡瀬? 代表
桜美林大学 リベラルアーツ学群 国際協力専攻3年
吉岡 幸子
スポンサーサイト



<< 自治とは何か2 | ホーム | 自治とは何か 1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP