FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平安座島、宮城島、伊計島、揚水発電所の写真 3

今日も、前利さんのご写真をご紹介します。
IMG_0448.jpg
上空からですと、島によってそれぞれ島の「顔」が違うことが分かります。また、宮城島、平安座島、伊計島からみる沖縄島の姿もみることができ、沖縄島中心のものの味方を相対化できます。

IMG_0455.jpg
伊計島の全景です。八重山諸島の島を上空からみても思ったのですが、各島において土地改良事業が徹底して行われてきたことが四角い農地から分かります。振興開発の痕跡が島の「顔」に刻まれています。

IMG_0484.jpg
沖縄島の中北部です。この海を埋め立てて新しい米軍基地が作られようとしています。基地建設後は軍用機や艦船が行き交う海となるでしょう。

IMG_0512hatuden.jpg
ヤンバルの森の中にある揚水発電所です。池のようですが、人工物です。いつか見に行って実態を確認したいです。
安渓さんがご指摘されていたように、台風などで揚水ポンプが破壊されたら、大きな被害となるであろうし、この発電所が建設される過程で、どのような対策が実施されたにせよ、自然に対して大きな負荷を与えていたことも事実であると思います。

IMG_6574.jpg
揚水発電所にとどまらず、ヤンバルには公費で道路も建設され、知事が裁判で訴えられていたこともあります。人間の欲望が島に刻まれた痕跡として、この揚水発電所をみることができます。





スポンサーサイト



<< 沖縄タイムス魚眼レンズでの紹介 | ホーム | 平安座島、宮城島、伊計島、揚水発電所の写真 2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP