FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

大阪大正区のエイサー祭り

9月13日に大正区でエイサー祭りが開かれました。エイサー祭りに行かれた西浜さんの「沖縄通信」最新号に写真がありましたので、転載させていただきます。
本NPOの理事である金城さんたちが中心になって企画、運営をしています。金城さんは、「琉球文化」を消費させるだけでなく、琉球について考えさせるコーナーも会場の中につくり、琉球を考えてもらう場にしたいと、最近話した電話でおっしゃっていました。


写真④ クイチャー
参加者がクイチャーを踊っています。楽しそうですね。

写真⑤ 三線ライブ
大阪の空に琉球の歌が響き渡りました。

写真⑥ 「ところで沖縄広場」前で記念写真
ジュゴンの隣に西浜さんが映っています。


9月13日の産経新聞関西版にエイサー祭りの記事が掲載されていましたので、転載します。



大阪市大正区で地域の沖縄県出身者らが勇壮な踊りを披露する「エイサー祭り」が13日開かれる。もともと集団就職で移住した沖縄の若者たちが、郷土への誇りを取り戻すために始めた祭りだったが、沖縄人気で来場者が年々増加。会場費など開催者の負担が大きくなってきたことから、運営方法の見直しも迫られている。

 エイサーは沖縄でお盆に先祖をしのぶため、太鼓を打ち鳴らしながら三線(さんしん)の音に合わせて踊る伝統芸能。大正区のエイサー祭りには全国からエイサー踊りの十数団体が参加し、沖縄料理の屋台も出て人気を集めている。

 祭りが始まったのは昭和50年。沖縄出身の若者でつくる「がじまるの会」が中心になって立ち上げた。

 大正区は戦前から沖縄出身者が多かったが、昭和47年の本土復帰をきっかけに、集団就職で沖縄の若者が移り住んだ。

 しかし当時、「言葉が通じない」「日本人じゃない」といった言葉に傷つき、沖縄出身者であることを隠す人も多かったことから、沖縄の伝統芸能を通じ、若者たちが団結する機会をつくろうと、エイサー祭りは始まった。

 がじまるの会の設立メンバーの金城馨さん(56)は第1回の祭りを「沖縄を隠さずに出せたあの解放感は今でも忘れられない」と振り返る。

 当初は区内の小さな公園を舞台に数百人規模で行われてきたが、沖縄サミットやNHKドラマ「ちゅらさん」放映による沖縄ブームが起こり、最近は毎年1千人単位で増加、昨年は約1万3千人が訪れた。

 会場が手狭になったため、5年前に広いグラウンドに会場を移し、経費は増加。交通整理やステージ設営などで約200万円が必要だが、会場でのカンパは集まらず、毎年20万~30万円の赤字だという。

 スタッフから「自己表現の場だったはずなのに、これでは楽しめない」との声も上がる。実行委員長の神谷栄信さん(37)は「手作りの祭りだということを理解し、見るだけでなくみんなで祭りを支えてもらえたら」と訴える。

 祭りは13日正午から午後8時ごろまで。会場では受付でカンパを募るほか、収益が運営資金に充てられるオリジナルTシャツなどの販売もある。
スポンサーサイト



<< 京都市の新景観条例から学ぶ 10 | ホーム | 龍谷大学民際学研究会ホームページのご紹介 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Chi-ki.info 地域情報サイト『チーキ』 大阪市大正区

大阪市大正区の天気 大阪市大正区のニュース 大阪市大正区の口コミ情報...


 BLOG TOP