FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

400年目の鹿児島県、沖縄県の交流拡大宣言の問題性 5

027(28).jpg
平田奄美市長の挨拶。仲井真沖縄県知事
を「仲井真鹿児島県知事」と発言、間違いに気づかずに、
会場から「沖縄県知事」と訂正される始末。

 単なる間違いでは、すまされないのでは。伊藤鹿児島
県知事を「伊藤沖縄県知事」とは、間違わないだろう。
平田市長の頭の中には、「知事」イコール「鹿児島県知
事」とインプットされているのだろう。

 「沖縄・鹿児島連携交流事業」の、開催地代表の挨拶
の中で出たこの「仲井真鹿児島県知事」という発言は、
このイベントの意味を、露わにしたのではないか。

028.jpg

 もう一つ、平田市長は、「奄美は、遣唐使の南島航路
の時代から、道之島と呼ばれていた」と発言。
 「道之島」という言葉は、薩摩藩の時代につけられた
呼称であることは、常識ではないか。
 http://amamiislands.blog52.fc2.com/blog-entry-309.html

 「仲井真鹿児島県知事」発言に続いて、平田市長の
歴史認識の欠落が、露呈された。これで、「交流事業」
と言ってもね。

 うがった見方をすれば、わざとそう言ったかも知れな
い。つまり、「道之島」という言葉の本当の意味に言及
すれば、近世の薩摩支配にふれざるをえないので、
そのことを避けるために、「遣唐使の時代から」と言っ
たのでは、ないか。考えすぎか。

025.jpg
司会、そして奄美パーク館長の宮崎緑。冒頭
から大島の言葉で挨拶。沖永良部の僕には、さっぱり
わかりませんでしたが、それでも、むっときた。
 「大島では歓迎の言葉は○○と言うのです」とでも、
いえば理解はできるが、冒頭の挨拶は、すべて大島の
言葉。沖縄で同じことやれば、ブーイングが起きるので
は。
 そもそも奄美諸島とまったく縁もゆかりもない宮崎緑
が館長になったのは、鹿児島県庁のお偉方が、「お近
づき」になりたかったかららしい。

029.jpg
水野日本政策投資銀行南九州支店長に
よる基調講演です。

030.jpg
経済的に低迷傾向にある鹿児島県が、観光で成長している沖縄県と経済的に結びつくために、奄美諸島を利用しようとしてこの交流集会が開かれたのではとの、うがった見方もできます。そのような奄美諸島の使われ方に対して、反対の声が島から挙がっているのです(松島)

031.jpg
だれのための、何のための交流を促そうというのだろうか。一般人の参加がほとんどない知事を中心とする人たちだけの交流では、何の意味もありません。交流の主体はあくまで一人ひとりの琉球人同士です。(松島)


032.jpg
両県知事による交流拡大宣言文への署
名と、記念品交換。

033.jpg
島人同士の本当の交流は車座で、対等な立場で、互いの問題を共有し、励ましあい、学ぶことによってしか生まれないのではないでしょうか。(松島)


スポンサーサイト



<< 400年目の鹿児島県、沖縄県の交流拡大宣言の問題性 6 | ホーム | 400年目の鹿児島県、沖縄県の交流拡大宣言の問題性 4 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP