FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ゆいまーるの集いin 平安座島 9

私が撮った写真です。
IMG_5796.jpg
佐喜真美術館の屋上からとりましたが、普天間基地内に琉球の墓があります。墓の屋根下まで土が覆っています。基地内にはウタキという聖なる場所もたくさんあったはずですが、今はありません。普天間が返還されたら、ウタキを復活させてほしいと思います。

IMG_5797.jpg
誰もいなくなった佐喜真美術館の屋上です。この階段と空をみると、「平和とは何か、普天間基地とは何か」が己に強く問われているように感じます。

IMG_5798.jpg
佐喜真美術館での記念撮影です。今回は那覇から2台のレンタカーに乗った方々が映っています。藤原社長と前利さんが運転してくださいました。

IMG_5799.jpg
車の中から、看板に貼ってあったポスターを撮りました。71年の毒ガス移送に関するものです。琉球から出された毒ガスは太平洋上の米領土、ジョンストン島に運ばれました。沖縄島は毒ガス、核兵器、各種の爆弾等が貯蔵する場所であり、米国人と同じ人間が住んでいると米軍は考えなかったのではないでしょうか。非常に野蛮な行為であると思います。

IMG_5800.jpg
海中道路から平安座島が見えてきました。学生時代、石油備蓄基地と、開発後の島々をみるために、歩いてこの道を歩いたことを思い出しました。いよいよここで、生身の人間が互いに自治を語り合う集いが開かれます。

IMG_5801.jpg
平安座自治会館に集合して、彫刻家で浜比嘉島出身の金城実さんがマイクロバスで島々のご案内をしてくださいました。大変楽しく、生活に根差したお話をしてくださいました。

IMG_5802.jpg
右から西浜さん、斎藤さん、川満さん、高良さん、そして、うるま市の女性方々が映っています。西浜さんは今回で5回目のご参加です。集いの後に西浜さんは辺野古での座り込みをされ、大阪では辺野古基地反対のデモを主催されました。斎藤さんは2回目のご参加です。大阪の大学で数学史を教えられています。川満さんも懐かしそうに島々を見つめています。高良さんも大変楽しそうで、このあと勝連グスクのご説明をしてくださいました。うるま市の女性たちは海勢頭さんのご案内で参加されたものと思います。ありがとうございました。


スポンサーサイト



<< ゆいまーるの集いin 平安座島 10 | ホーム | ゆいまーるの集いin 平安座島 8 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP