FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

徳之島への米軍基地移設計画は正義なのか

1月28日の南海日日新聞に徳之島への米軍基地移設計画についての記事がありましたので、お伝えします。

原発のように、財政に苦しむ地方、「離島」に基地の移設計画が政府により示されています。徳之島の上に基地ができることで、住民生活に大混乱が生じることを政府は予想できないのだろうか。人間が生きる島であることを忘れている。普天間基地の代替基地は米軍の都合であり、日本政府は、米軍の手下となって動いており、自国民に対する人間の情が欠けている。

しかも徳之島の人が東京に行って官房長官に会えと、上から見下した言い方をしている。島の人間をバカにした発言である。

日本政府は日米同盟を対等にするために、正々堂々と米政府と真正面から話し合うべきであり、自国民を犠牲にすべきではない。




米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる政府与党の検討作業で、徳之島が移設先候補地に挙がり、島内3町長が政府高官との会談を要請されていたことが27日までに分かった。

同飛行場の移設先をめぐっては、従来の政府方針だった同県名護市辺野古案を含め国内外10カ所以上が候補地として取りざたされているが、奄美関係個所が浮上したのは初めて。候補地の一つに過ぎず3町長も反対を明言しているが、米軍基地移設問題は奄美各地にも波紋を広げそうだ。

 徳之島3町長らによると、昨年、民主党関係者が来島し、3町役場を個別訪問。年明け後の1月25日、3町長は同党の牧野聖修衆院議員(静岡1区)らと天城町役場で懇談し、席上、牧野議員から「米軍基地移設問題で上京して政府の平野博文官房長官と会ってほしい」と要請されたという。

 懇談では、島内での具体的な候補地名は出ず、3町長は「受け入れ反対」を明言したという。

 島内の議会関係者は「ジェット機が離発着可能な空港があり、島内で自衛隊誘致話なども浮上したことことがあり、候補地の一つに上がったのだろう」と話す。

 普天間移設問題をめぐって民主は昨年の衆院選などで県外・国外移設を目指す方針を打ち出した。1月24日の名護市長選で民主などの推す辺野古移設反対派が勝利し、沖縄では従来案の見直し期待論も広がっている。しかし、鳩山首相をはじめ関係閣僚が辺野古案を含めゼロベースからの検討方針を改めて打ち出すなど、迷走状態が続いている。

 「徳之島も候補に」とのニュースは全国紙の一つが27日付朝刊で報じた。鳩山由紀夫首相は同日朝、この報道について「いろいろなものが検討される可能性を否定するつもりはないが、すべてゼロベースで、どこが入ってどこが入っていないという議論ではない」と述べるにとどめた。

 鹿児島2区選出の自民党の徳田毅衆院議員は「政府は、国の安全保障の問題で国民を混乱させるのは止めてほしい。(徳之島移設は)百パーセント有り得ない」と話した。、民主党の打越あかし衆院議員(九州比例)は「政府から正式な説明を受けておらず、コメントできない」とコメント。平安正盛大島郡町村会会長は「寝耳に水。詳しい話を聞いていないので具体的なコメントは控えたい」と話した。
スポンサーサイト



<< 米軍基地によって地域は発展するのか | ホーム | 奄美大島の自然破壊 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP