FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海兵隊のグアム移転と沖縄経済を考える(中)

また松島さんはグアムの先住民であるチャモロ人がグアムの米軍基地の増強(在沖海兵隊のグアム移設等)を望んでいないことを諸外国(スペイン、アメリカ)による差別的支配の歴史を検証することによってはっきりと指摘してくださいました。

 〝現在グアムの人口は約16万人で、その内訳は先住民のチャモロ人が約40%、白人数%、フィリピン人が約40%である。

先住民のチャモロ人と同じようにフィリピン人の割合が多いのは1898年の米西戦争(スペインのグアム支配に対してアメリカの支配奪取・植民地奪取戦争)で勝利したアメリカがチャモロ人の自立の要求を抑え込むため積極的にフィリピン人の移民を奨励した結果。

そのためなかなかチャモロ人の民族自立、ひいてはグアムの独立(自立)の声が大きくなりにくいのが現状である。〟

 松島さんはグアムを手に入れたアメリカがその後とってきた歴史的政策をもう少し具体的に語ってくれました。この内容からアメリカがグアムを軍事的にいかに重要視しているかがより鮮明になってきます。

 〝1898年アメリカの自国領土となったグアムは米海軍の当時が行われるようになった。その政策はグアムの先住民族であるチャモロ人の米市民権要求の拒否、教育、行政機関において英語使用の強要、1922年にはチャモロ語英語辞書を集め焼くということまで行った。

その上チャモロ語を話すと体罰まで加えるという暴挙を行ってきた。1950年になってやっとグアム住民に市民権が与えられたが、それは名ばかりで大統領選の投票権は与えられず、政治的制限が加えられていた。

国際的には非自治地域のリストに載っている。

今日に至ってもグアムに影響する法律を変更するときはグアム住民の同意を必要とする、まさに民主主義の根本原則をアメリカ政府は認めていない。

 グアムの面積は日本の淡路島程度だが、このようにあまり広くない面積のうち約3分の1は米軍基地になっている。

これは沖縄における米軍基地の割合約5分の1を上回っている。

その上、沖縄と同じように航空基地(アンダーン基地等)のある北部地区のように平地のほとんどが基地にとられているので産業も農業も発達しにくい。

 また港に適した海岸線(例えば深くて穏やかなアフラ湾は海軍の軍港になっている)はほとんど軍港にとられており漁業の発達を阻害している。

そこで住民は基地経済に頼らなければならない。住民の意思を無視し、チャモロ人を米国に同化させ、経済的自立を妨げ、自由にグアムを軍事的に利用しようとするアメリカの姿勢は100年前と今もまったく変わっていないといわざるを得ない。

このことはヤマトおよび米国の差別、支配に翻弄され続けてきた沖縄の歴史と類似しているといえる。同じような差別と支配の歴史を負わされてきた沖縄、グアムは共にその軍事的支配を断ち切るため共に連帯する必要がある。

 ところが近年グアム副知事が数回にわたって県出身の国会議員の紹介で沖縄を訪れ、県要人(副知事等)と会合を持っている。

これは海兵隊の移設費用として日本の負担する多額の金(約6900億ドル)を移転事業として日本企業、沖縄企業が引き受けるという話し合いのためである。

これは沖縄が受けてきた従属的差別を沖縄がグアム住民に対してする差別であり決して容認してはならない。〟と松島さんは怒りを内に秘め静かに語っておられました。
スポンサーサイト



<< 海兵隊のグアム移転と沖縄経済を考える(下) | ホーム | 港大尋さんのCDのご紹介 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


【 沖縄の歴史 】について最新のブログの口コミをまとめると

沖縄の歴史に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。


 BLOG TOP