FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

琉球慰霊団とサイパン、日本人とサイパン、トンガの貧困

2005年4月、5月の太平洋諸島ニュースをお伝えします。

これまで長年にわたり、琉球慰霊団によるサイパン訪問がおこなわれていましたが、高齢化が進み、その継続が危ぶまれています。慰霊団は、慰霊にとどまることなく、地元の青年を琉球に招待するなどの交流事業も行ってきました。



5/31 PIR
 沖縄の遺族たちがサイパンで慰霊祭を挙行する。

沖縄や東京から少なくとも300人の遺族たちが第二次世界大戦で死亡した兵士、民間人に対する慰霊祭を行うためにサイパンに到着した。

慰霊祭を行う団体は、沖縄南洋群島帰還者会、全国南洋会である。慰霊団は5日間滞在するが、その間、戦前、一緒に学校で学んだ島の旧友達と交流する予定である。全国南洋会に属する多くの会員が死亡したため、今回は最後のサイパン訪問となろう。

沖縄平和塔において第36回サイパン沖縄平和記念式典が開催される。その後、交流会が開かれるが、そこで、文化交流事業として沖縄に招待される、サイパンの5人の学生の名前が発表される。サイパンのあと、テニアン、ロタの各島でもそれぞれ慰霊祭が行われる。


他方で、サイパンには次のような現実もあります。



5/31 PIR
 日本人がサイパンを「売春の島」と呼んでいる。

サイパンの日本経営者委員会(JBEC)によれば、日本から来る観光客の中にはサイパンを「売春の島」と呼ぶ人々がいる。

JBECはサイパンにある日系のホテル、旅行会社、航空会社等の経営者からなる組織である。サイパンには多くの売春婦(その大半が中国人)がいるという噂が広まっている。サイパンは気候もよく、ビーチもきれいで、ダイビングにも適しているが、60以上の売春部屋、ストリップ場、マッサージ場があるため、多くの日本人観光客がサイパンを敬遠している。

独身男性やヤクザはサイパンに来るかもしれないが、家族連れの観光にとって良い環境とはいえないだろう。サイパンに来る日本人観光客全体の52%は男性であり、日本人男性の28%は25-34歳の青年である。

サイパンの衣料産業が低迷しており、工場で働いていた従業員が売春婦になる場合もある。サイパンの悪いイメージのために、日本人観光客はグアム、ハワイ、プーケット、バリを選んでいるともいわれている。

そのために、日本航空はサイパン路線を廃止しようとしているのだろうとみられている。北マリアナ諸島政府は、売春行為の拡大を防ぐために、風俗店が集中している西ガラパン地区に監視カメラを設置した。


太平洋諸島は「南の楽園」ではなく、グローバリゼーションの中で生きています。


4/1 Pacnews
 トンガ人の23%が貧困線以下で生活している。

アジア開発銀行がトンガの6つの島で行った調査の結果、島民の23%が、一人当たり週14.70米ドルの貧困線以下で生活をしていることが分かった。

アジア開発銀行によれば、住民は市場にアクセスするのが困難であり、道路が補修されておらず、薬や訓練を受けた医療従事者が不足し、水タンクの価格が高く、教育サービスも割高であり、住民の標準的な生活をすることが妨げられている困難な状況に多くの住民がおかれていた。

アジア開発銀行は調査報告書において、トンガ政府に対し、住民、特に離島の住民が生産物を販売するのを助け、土地の利用を促し、所得機会をさらに増やすべきであると求めている。またアジア開発銀行は、トンガ政府に対して、電力、上水道、保健、教育、道路等の維持管理を行うことで、住民の生活にとって基本的に必要な行政サービスの質を改善すべきであると求めた。
スポンサーサイト



<< 日本の原子力発電と太平洋、フィジーとイラク、パラオと日本の常任理事国入り | ホーム | 東村高江のヘリパッド移設問題 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP