FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

台湾の軍艦外交、マーシャル諸島の核実験賠償要求、太平洋における捕鯨をめぐる政治

2005年1、2月の太平洋諸島ニュースをお伝えします。

台湾は太平洋諸国と外交関係を結ぶとともに、自国の軍艦を島嶼国に寄港させています。


2/22 Pacnews
 台湾の「軍艦外交」が始まる。

3隻の台湾海軍の軍艦が、初めて世界巡航を始める。フランス製のラファエット級のフリゲート艦、米国製のペリー級のフリゲート艦、水陸両用揚陸艦が来月、台湾を出港する。

3隻は台湾と外交関係のある、セネガル、ガンビア、セントビンセント、グレナディン、パナマ、マーシャル諸島、キリバス、パラオに寄港し、外交関係を強化する予定である。同艦隊は、台湾と外交関係を有しない国々にも寄港するだろうが、詳細は明らかでない。

陳水扁総統も同じころマーシャル諸島、キリバス、ツバルを訪問し、島国で十分な宿泊施設がない場合、数日を軍艦の中で過ごすだろう。

事前に航路が明らかになれば、北京政府が寄港を妨害する恐れがあることから、具体的な航路は明らかにされていない。過去数ヶ月の間に、バヌアツとグレナダは台湾から中国へと外交関係を切り替えた。



核実験による人体の影響は現在でも続き、放射能で汚染された島には人が住みなく、強制移住させられた島では缶詰依存の生活によって病気がちになっています。


1/10 Pacnews
 ブッシュ政権がマーシャル諸島からの核実験関連の賠償金要求を拒否した。

マーシャル諸島政府は、1946年から58年まで同国で実施された67個の核兵器による実験で被爆した住民に対するさらなる賠償金として30億米ドルの支払いを米議会に求めている。

しかし、米国務省のグロスマン次官補は、ビンガマン米上院議員に対する書簡の中で、追加の賠償金を支払う法的な根拠はないとの見解を示した。

ブッシュ政権による報告書においても、1983年に合意された最終的な解決の一部として提供された1億5000万米ドル以上の賠償金を米議会は支払うべきでないと勧告している。



豪州と日本とは捕鯨において太平洋上で対立しており、豪州は南太平洋において捕鯨を禁止するサンクチュアリー案を提出してきました。日本につくか、豪州につくかで島嶼国は選択を迫られています。



1/19 Pacnews
 捕鯨国が太平洋においてIWCメンバーを増やそうとしている。

キリバスが太平洋島嶼国として3番目に国際捕鯨委員会(IWC)に加盟した。キリバスはツバル、ソロモン諸島に次いで同委員会に加盟したが、キリバスの主要な輸出相手国である日本に同調した投票をするのではとの懸念がもたれている。

豪州の影の環境大臣であるアルバニーズ氏は「反捕鯨に関して島嶼国から支持を得るという豪州の政策が失敗してきた。

キリバスは捕鯨国家ではないが、なぜIWCに加入したのかという疑問は当然出てくる。」と述べた。豪州の南太平洋鯨サンクチュアリー案は、昨年、IWCにおいてソロモン諸島が棄権しツバルが反対票を投じたこともあり成立することができなかった。


スポンサーサイト



<< 藤原書店創設20周年の集い | ホーム | 普天間移設問題に対する政治家の意見 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP