FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フィジーとイラク、マーシャル諸島と米軍、パプアニューギニアと中国

2004年11月の太平洋諸島ニュースをご紹介します。
フィジーには民間軍事会社があり、イギリス軍のもとで傭兵、軍事関連の仕事をしているフィジー人がいます。フィジーとイラクがつながっています。



11/10 PIR
  フィジー兵士がイラクで殺害された。

フィジー人のトゥクトゥクワカ(26歳)はイギリス軍の広報監視部隊に配属されていたが、イラクのバグダッドで道路の傍にあった爆弾が爆発して死亡した。イギリス軍の部隊長は「我々は彼の死を悼んでいるが、全軍人は我々の重要な使命を完遂するという決意を今回の事件であらためて強くした。我々の考えは彼の家族と同じである。」と述べた。



マーシャル諸島民もフィジー人と同じく、イラクで軍人として駐留しています。その背景には、島国における厳しい失業問題もあります。



11/15 PIR
  マーシャル諸島民が米陸軍の入隊試験に合格しなかった。

先月実施された米陸軍入隊試験に90人のマーシャル諸島民が受験したが、誰も合格しなかった。米大使館の関係者は、マーシャル諸島民受験者は、100満点中、米陸軍の最低の水準である31点に誰も達しなかったと述べた。不合格の最大の理由は、受験者の英語理解力が低いことにある。

マーシャル諸島と米国は自由連合盟約を締結し、島の人々は米軍に入隊することが出来る。現在、100人以上のマーシャル諸島民が米軍に入隊しており、少なくとも14人が現在、イラクにいる。


現在、パプアニューギニアに最も積極的に投資をしているのは中国だといえます。日本企業も近年、液化天然ガス開発事業に進出しています。開発によって島国において経済植民地化が進んでいます。



11/24 PIR
  パプアニューギニアと中国の首脳がAPEC首脳会議において会談を行った。

パプアニューギニアのソマレ首相と中国の胡錦涛国家主席が、第12回APEC首脳会議において会談を行った。その際、胡主席はパプアニューギニア政府に対し60万4000米ドルの援助金を提供すると述べた。ソマレ首相は、両国が1976年に外交関係を締結してから、両国の関係は満足のいく状態で進展していると語った。

ソマレ首相は、今年、中国を訪問した際、ニッケル鉱山、ガスや石油部門、農業、林業、漁業、その他のパプアニューギニアにおける資源部門に中国企業が投資するとの約束をもらってきえたと述べた。
スポンサーサイト



<< グアムの潜水艦基地、フィジー人送金と外貨収入、トンガと中国 | ホーム | 1兆円で徳之島は発展するのか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP