FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

グアムの潜水艦基地、フィジー人送金と外貨収入、トンガと中国

2004年10月の太平洋諸島ニュースをお伝えします。
現在、米軍はグアムを原子力潜水艦の母港として強化しています。今後さらに、海軍だけでなく、海兵隊、空軍、陸軍の軍事拠点としてグアムが利用されようとしています。



10/4 PIR
 米海軍がグアムを母港とする潜水艦の数を増やそうとしている。

最近、米海軍はグアムを母港とする潜水艦の数を増やすべきかどうかに関する調査を終了した。調査内容には乗務員の住居、生活の質等も含まれている。海軍関係者は「グアムは戦略的拠点に位置しており、潜水艦がグアムを母港とすることで太平洋の紛争地域に潜水艦を迅速に派遣することができる。」と述べた。

今年の12月、グアムを母港とする三隻目の潜水艦がやってくる。米軍は、太平洋地域における部隊の移動をより迅速にするために、グアムとハワイに駐留する船舶、航空機の数を増加させたいと考えている。


太平洋諸国にはフィジーにのように、自国民の移民による送金が外貨収入の大部分を占めている島国が少なくありません。戦前の琉球も同じでした。日本もまた太平洋諸国からの移民を多く受け入れ、太平洋諸国との関係を強化すべきではないでしょうか。



10/12 PIR
  フィジー人移民からの送金額が国家の収入源として増大している。

海外で働くフィジー人移民からの送金額は年間1億4000万米ドル以上にも達しており、毎年増えている。ガラセ首相は、フィジー人移民からの送金は、観光、衣料製造、砂糖に次いで、フィジーにおける外貨収入の第4位にあると述べた。

2000人上のフィジー人がイギリス軍の中で勤務しており、それ以上の数のフィジー人が登録している。多くの国々でフィジー人看護婦として働いている。ガラセ首相は、豪州、ニュージーランド、米国に住むフィジー人コミュニティーは家族を支援したり、出身村や地域の発展に役立てるために自らの貯金を送っていると述べた。

また、首相は、フィジー政府は、海外に住むフィジー人を護り、多くのフィジー人が住む国では大使館や領事館の領事サービスを充実させる必要があると述べた。


近年、トンガと中国との経済関係が強化されています。これまでのように欧米、豪州、ニュージーランドとの関係よりも、アジアと太平洋との関係が深まっています。



10/19 PIR
  中国が820万ドルの援助金で学校をトンガに建設している。

2000年に学校が火事になり、焼け跡の教室とテントで1060人の生徒と教員が授業を行っていたが、その後、ニュージーランド、豪州、フランスによる援助で建設された仮校舎に生徒達は移った。

昨年、中国から820万ドルの援助金が提供され、52の教室が建設され始めた。校舎の建設は中国企業によって行われている。34の部屋は標準的な教室であり、18の部屋は化学実験室、技術訓練室として利用される。駐トンガ中国大使は「中国は巨大な人口を抱えた発展途上国である。

4千万人の国民は貧困水準にある。多くの子供は家族の経済的苦境のために教育を受ける権利が奪われている。よって、中国政府は、経済と教育を発展させたいという、発展途上国の願いを十分理解しており、出来るだけの支援を、トンガを含む発展途上国に対して行う。」と述べた。
スポンサーサイト



<< 徳之島の自治 | ホーム | フィジーとイラク、マーシャル諸島と米軍、パプアニューギニアと中国 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP