FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

マーシャル諸島への米国援助、ミクロネシア連邦とイラク、フィジー経済と豪州

2004年の8月、9月の太平洋諸島ニュースをお伝えします。

島の自治に基づいた内発的発展こそが、マーシャル諸島が抱えている問題を解決すると思います。


9/24 PIR
  米国への依存がマーシャル諸島を駄目にしている。

アジア開発銀行による新しい報告書は、膨大な援助金の提供にもかかわらず、米国への精神的な依存がマーシャル諸島の発展を妨げていると指摘した。

アジア開発銀行のメンバー国である太平洋の発展途上国の中でも、マーシャル諸島は一人当たりの国内生産高が高い国の一つである。しかし、幼児死亡率や十代の妊娠率が高く、飲酒・喫煙者も多く、自殺率が危険レベルに達している。

さらに、高い失業率が住民の自尊心を失わせている。アジア開発銀行は、地域社会が社会経済的発展の過程に参加できるような政策に重点をおくべきであると提言している。マーシャル諸島の国家予算は年間1億1400万米ドルであるが、その60%以上は米政府から提供されている。


ミクロネシア連邦と米国はコンパクトという協定を結んでおり、同国の生年達は米国軍に入隊することが出来、イラク、アフガンに派遣されてきました。その背景には米国が同国の軍事権を握っているという現実があります。



9/28 PIR
  ミクロネシア連邦のポンペーイ出身の米兵士がイラクで死亡した。

23歳のポンペーイ人が、イラクにおいて命を落としたミクロネシア出身者の4人目となった。米国防総省の発表によれば、9月22日、バグダッドで警備中のソラム軍曹が爆破装置の爆発により死亡した。ソラム死亡の知らせは、同じくイラクで死亡したパラオ人メルアット氏の葬儀の準備中にもたらされた。

2003年3月に開戦してから、9月24日現在までに、イラクで亡くなった米兵士は1042人にのぼっている。


フィジーで製造される衣料品の主要市場が豪州であり、豪州のフィジーに対する経済的、政治的影響力を増大させる要因になっています。しかし、APECをはじめとする近年の自由主義的経済政策の圧力により、近年、フィジーの医療製造業は苦境にあります。



8/7 PIR
  フィジー産の衣料輸入に対するオーストラリアの優遇措置が延長される。

フィジーで生産される衣料品の豪州への輸出に対する優遇措置が7年間、延長されることになった。サモアで開催されている太平洋諸島フォーラム総会において、豪州のハワード首相が島嶼国首脳に対し、島嶼国から豪州に輸出される製造品に対する優遇措置の延長を表明した。

NGOのオックスファムの調査によれば、もしも豪州の太平洋島嶼国の輸出品に対する優遇措置が撤廃された場合、フィジーの衣料製造工場で働く1万5千人の労働者が路頭に迷うことになるだろう。
スポンサーサイト



<< 中国語を話す太平洋島嶼民、豪州の影響力の増大、人口増加と島嶼資源 | ホーム | 日本復帰過程はまだ終わっていない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP