FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1300人の国・ニウエ、コンパクトマネーとマーシャル諸島、キリバスと中国

2003年11月、12月の太平洋諸島ニュースをお送りします。

1300人の国、ニウエが抱える問題の一つが政府の肥大化です。小規模な国が、国としての仕事をするために政府が肥大化する傾向がありますが、琉球独立の際にはスリムな政府機構の形成が求められます。



12/26 PIR
 ニウエ政府に新しく環境省が設置された。

ニウエ政府に環境省が新たに設置されたが、小さな国にもかかわらず、政府が巨大化しているとの批判が出ている。1300人の島で過剰なほど官僚組織が肥大化している。
何人かの政治家は、老齢化した公務員の配置先をつくるために環境省が設置されたと非難している。ニウエ政府の主な職務は次の通りである。

保健、教育、通信、公共事業、地域事業、行政、公共サービス委員会、農林水産、金融、観光、法律、経済計画、海上貿易と投資、警察、移住、ニュージーランドに定住するニウエ人との関係、民間航空、気象、発電等である。首相と3人の大臣が政府の閣僚を構成している。



マーシャル諸島は米国からコンパクトマネーという援助金を提供されており、それは小規模経済において大きな影響力を与えています。外部からの援助金に依存しないような国家運営が求められます。



12/29 PIR
 2004年、マーシャル諸島は建設景気に沸くだろう。

アメリカとの間に締結された新しい自由連合協定に基づく援助金(コンパクト・マネー)により、低迷していた建設業が2004年に息を吹き返すだろう。

来年、学校建設費として1390万米ドル、メンテナンス工事のために140万米ドルのコンパクト・マネーが投じられる予定である。建設関連援助金は米政府による年間援助金全体の36%に相当する。2004年から2006年まで米政府から教育、健康関連の援助金として毎年平均して1350万米ドルが提供される予定である。

これから20年間、コンパクト・マネーがマーシャル諸島に投じられる。




独立国は外交権を有しており、どの国と外交関係を結ぶかどうかは、当該国の主権によります。中国が何を言おうが、主体的に自らの外交権をキリバスが行使していることが分かります。



11/10 PIR
 キリバスが、自分たちを「裏切った」と中国が非難した。

キリバスが台湾との外交関係締結に切り替えたため、中国政府は「裏切り」と非難した。中国外務省報道官は、キリバスの取った行為に対し、「強い憤りと強い反対の意思」を表明した。

台湾政府は、キリバスが台湾と外交関係締結に踏み切ったことと、台湾からの資金提供とは関係ないと述べた。しかし中国外務省報道官は、台湾の「破廉恥な札束外交」を非難した。駐キリバスの中国大使は、今後、キリバスは中国からの友好的な資金協力は期待できないだろうと述べた。
スポンサーサイト



<< 独立宣言賛同者最新版、「今、なぜ琉球の独立か」藤原書店『環』42号 | ホーム | 観光業発展と基地との反比例関係、トケラウと自由連合国、インドと太平洋島嶼国 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP