FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

琉球独立と祖国回復

琉球人さんからのコメントです。


経済を論じる事ほど、フレキシブルで柔軟性を要求される側面もないのではないだろうか?
むしろ、経済だけは、〈独立後の自由な進展〉の方が、イメージがしやすい。 “案ずるより産むが易し”ではないだろうか? 不安感ばかりが煽られて、ウチナンチュ同士の信頼感が蔑ろにされている。


私の返事です。

コメントありがとうございます。琉球人さんはどのような経済像を具体的に描いていますか。


> むしろ、経済だけは、〈独立後の自由な進展〉の方が、イメージがしやすい。 “案ずるより産むが易し”ではないだろうか? 不安感ばかりが煽られて、ウチナンチュ同士の信頼感が蔑ろにされている。


琉球人さんのコメントです。


タマゴが先か? ニワトリが先か?
〈初めに、独立在りき〉ではないですか? タマゴが先か? ニワトリが先か? この議論は、絶対に結論が出ません。



私の返事です。

独立しないと琉球の今の植民地状況を変革できないという強い意思がないと独立はできません。
納得できる経済政策が十分そろわないと独立しないというのでは、自分の足で立つという気概に欠けるといえます。琉球は50近くの有人島があり、それぞれの島で島人が自分たちで島の経済の方向性を決めればいいのです。



まんぐーすさんからのコメントです。「祖国復帰」ではなく「祖国回復」という言葉に勇気をもらいました。



あなたたち、
かりゆしクラブ、
喜納昌吉氏、
本土系左翼層、とか・・・

どこまでまじめに考えているのでしょうか?

独立後の王様狙いなの?アフリカの独裁者みたいに。


「琉球民族主義」「人々のくらし」「毎日の安全保障」・・・

あそび・おもちゃ・・・ではないんですよ!従来の独立論バブルなの?川満信一とか新左翼とかみたいな。
まじめな文化運動が先行するのが普通では。それと議会主義活動も視野みたいな。

どこか変なひとたちが「民族主義者」を演じてる感じ。
うちなんちゅのまわりは、米帝白人・中国・日本・・・信用できないこわい敵だらけよ。



島々の保守エリート層・民族資本的層・低民度で臆病な庶民大衆・漁農民・在外同胞系
・・・こういった各層たちの心が動かないと・・・無理なのでは。


孫文・ホーチミン・ネルー、
シオニズム・バルト諸国・キューバ・北アイルランドなどを見習ったりして

・・・政治運動は人徳だし・・・ともなう流血・犠牲もやはり普通にあるかも・・・

もっとまじめに
もっと現実的に
もっと常識的に
もっと地道に
もっと長期的に
もっと総合的に

提唱・扇動があったらいいのに。

琉球民族・・・ジャワ・太平洋系。
日本民族・・・モンゴル・ブリヤート系。

琉球語と日本語の差異は、ドイツ語とオランダ語の差異以上。

なによりも、底意地の悪い米帝・日本民族の人種差別にストレスを感じつつ永遠に暮らしていくのに、ウンザリ・げんなり・・・なのではないですか。

いままでと違い、すべきときにはちゃんと大同団結して、

着実に、地道に、祖国回復の素朴な願いを、みんなで咲かせていきたいものです。



私の返事です。


まんぐーすさん、お返事ありがとうごさいました。

言葉に心を動かされました。

> あなたたち、
> かりゆしクラブ、
> 喜納昌吉氏、
> 本土系左翼層、とか・・・
>
> どこまでまじめに考えているのでしょうか?
>
上の方と私とは個人的に関係ありません。私自身の経験と、研究に基づいて琉球独立の必要性を訴えています。
ハワイ、グアム、ニューカレドニア、仏領ポリネシア、スペインのカタルーニャ、プエルトリコ等の独立論者と同じように、国際法、植民地の歴史等に基づいて琉球独立の根拠と可能性を真剣に考えています。

> 独立後の王様狙いなの?アフリカの独裁者みたいに。
>
日本の一部でないと生きていけないという思い込みを揺るがしたいと思います。私は王様狙いではありません。アフリカでは全てが独裁者狙いで独立運動が展開されたわけではないですよ。

>
> 「琉球民族主義」「人々のくらし」「毎日の安全保障」・・・
>
> あそび・おもちゃ・・・ではないんですよ!従来の独立論バブルなの?川満信一とか新左翼とかみたいな。
> まじめな文化運動が先行するのが普通では。それと議会主義活動も視野みたいな。
>
6月23日の独立宣言は私と西表島の石垣金星さんがともに名前を連ねています。石垣さんは日本に依存しない生活を島の豊かな自然と文化の中でされている方です。島の自治的生活に基づいた独立の主張といえます。2007年から、NPOゆいまーる琉球の自治を立ち上げ、琉球の島々を年2回まわり、一人ひとりの住民の自治的自覚を強化するための集いを開いてきました。このような文化運動を先行させて、私なりの独立論を主張しています。

また国連の脱植民地化過程にこの独立運動を参加させたいとも考えています。

> どこか変なひとたちが「民族主義者」を演じてる感じ。
> うちなんちゅのまわりは、米帝白人・中国・日本・・・信用できないこわい敵だらけよ。
>
それはわかります。私は日本に住んでいますので、毎日それを感じています。
>
>
> 島々の保守エリート層・民族資本的層・低民度で臆病な庶民大衆・漁農民・在外同胞系
> ・・・こういった各層たちの心が動かないと・・・無理なのでは。

まさにそうです。琉球の一人ひとりの人間の自治的自覚が必要です。一つの独立論、展望、イメージだけで独立が実現するわけではありません。今日の新聞にスペインのカタルーニャが闘牛で牛を殺すことを禁止する法律を作ったことが書かれてありました。これはスペイン全体に対する独自性のアピールであるとともに、独立への一つの布石であるといわれています。このような実践の積み重ねが大切です。

>
>
> 孫文・ホーチミン・ネルー、
> シオニズム・バルト諸国・キューバ・北アイルランドなどを見習ったりして

シオニズムは見習いません。

>
> ・・・政治運動は人徳だし・・・ともなう流血・犠牲もやはり普通にあるかも・・・

ガンジーのように非暴力を柱に文化運動を展開したいです。これまで流血、犠牲にされてきた琉球にとっては
非暴力で独立を実現すべきであると思います。非暴力で独立を実現した島国、小国は沢山あります。
>
> もっとまじめに
> もっと現実的に
> もっと常識的に
> もっと地道に
> もっと長期的に
> もっと総合的に
>
> 提唱・扇動があったらいいのに。


このことば、心に残りました。ありがとうございます。

> 琉球民族・・・ジャワ・太平洋系。
> 日本民族・・・モンゴル・ブリヤート系。
>
> 琉球語と日本語の差異は、ドイツ語とオランダ語の差異以上。


そう思います。カタルーニャではスペイン語ではなく、カタルーニャ語が普通に使われています。

>
> なによりも、底意地の悪い米帝・日本民族の人種差別にストレスを感じつつ永遠に暮らしていくのに、ウンザリ・げんなり・・・なのではないですか。

人間としての尊厳を守り、人間として自分の島で生きるために、独立という、世界の他の地域で選択した方法を琉球も自分のために活用したらと思うのです。

>
> いままでと違い、すべきときにはちゃんと大同団結して、
>
> 着実に、地道に、祖国回復の素朴な願いを、みんなで咲かせていきたいものです。



祖国とは日本ではない。琉球そのものです。大同団結して花を咲かせましょう。
スポンサーサイト



<< 自由連合国という道、国際法と日本のシーレーン、本当の自由貿易地域 | ホーム | 琉球独立と日本語 >>


コメント

自分の国の通貨

自国の通貨を手にしてみてから、考えても宜しいのではないですか? 意識を高めたければ、先ず、直接、世界経済下での〈琉球〉で勝負です。最初の一時的には、日本に偏る状況は出て来る事は予想されますが、底力を信じるならば、それから後です。



〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

Re: 自分の国の通貨

> 自国の通貨を手にしてみてから、考えても宜しいのではないですか? 意識を高めたければ、先ず、直接、世界経済下での〈琉球〉で勝負です。最初の一時的には、日本に偏る状況は出て来る事は予想されますが、底力を信じるならば、それから後です。
>
>
>
> 〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

自国通貨を持つことで、琉球独自の金融政策を行うことができます。米軍統治以来、通貨政策を部外者に握られ、島の産業自立策にも支障がでました。産業の発展のためにも琉球独自の金融・為替政策を実施すべきだと思います。独立しない前でも地域通貨を各地域で流通させることで、日本円を使わない空間を広げることも必要です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP