FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

先住民族としてのチャモロ人、日本とグアム戦時賠償請求、パラオの伝統法

2003年7月の太平洋諸島ニュースをお伝えします。
グアムに住むチャモロ人は、先住民族であり、国連の各機関でも先住民族として発言し、主張をしてきました。現在も日米による基地建設計画に先住民族として反対しています。
私がグアムに住んでいたときにも、道路名や首都名をチャモロ語に変える運動をグアム政府が進めていました。琉球うにおいても、日本風の名称を琉球名に変更する運動を活発にする必要があります。

琉球でも琉球語の教育を必修化するなど、独自な教育政策を実施しなければなりません。そのためにも独立しなければなりません。




7/17 PIR
  先住アメリカ人の言語としてチャモロ語が認められた。

アメリカ合衆国政府は、ネイティブアメリカンの言葉、ハワイ語、サモア語とともに、チャモロ語も先住アメリカ人語法における先住アメリカ語として公式に認めた。

認められる前は、チャモロ人とはグアム人であり、北マリアナの人々は「他の太平洋諸島民」としてみられていた。

同法によると、連邦政府は先住民族が自らの言語を使用し、発展させるための権利、自由を保護し、促進するための政策を実施する。また、同法では、先住民の伝統的言語は、先住民族の文化、アイデンティティの一部であり、文化、文学、歴史、宗教、政治制度、価値観等を後世に伝える基本的な手段であるとされている。



2010年現在でもグアム政府は日本軍の残虐行為に対して責任、謝罪、賠償を求めています。そのことを日本人、グアムを訪問する日本からの観光客は忘れてはなりません。





7/21 PIR
  グアム戦時賠償請求委員会の設置

米内務省長官は、グアム戦時賠償委員会のメンバーを任命する予定である。同委員会は、第二次世界大戦中、日本軍のグアム占領期間中、日本軍による残虐により被害を受けた住民に対する賠償を実施させるための組織である。

また、同委員会は、戦争の犠牲者から聞き取り調査を行い、死亡、傷害、強制労働等、個々の被害者に対する賠償金額を決定するだろう。




パラオ共和国は大統領制に基づく国家体制を有しているとともに、伝統法、伝統的主張制度、土地制度等、パラオ人の法制度を憲法で保障しています。独立すれば、自分の島の宝を守り育てることができるのです。




7/22 PIR
  パラオの首長達が海亀の狩猟禁止法案に賛成した。

パラオの首長評議会は、パラオ下院議会に提出されている海亀の狩猟を禁止する法案に賛成することを表明した。

議会に送付された書簡の中で「海亀はパラオ文化の存続にとって非常に重要な存在であり、厳しく海亀を保護する必要がある。」との見解が表明された。海亀保護法案は、タイマイを20年間、グリーンシー海亀を5年間狩猟禁止するという内容である。
スポンサーサイト



<< 奄美の戦争体験を、あまみFMが放送 | ホーム | ソロモン諸島の地産地消、海外国としての仏領ポリネシア、南太平洋競技大会への琉球からの参加を >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP