FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

石垣島の島民会議からのお便り

石垣島の島民会議に属する、鷲尾さんから、最新の「白保メール」が届きました。

新石垣空港の建設が、自然や静かな住環境の破壊という点から問題があるだけでなく、地域への経済効果も疑問となっていることがよく理解できました。

充分な調査を行わず、空港ができれば島は自然に発展するという期待だけが膨らんでいるようです。

美しい島の宝を破壊して、何の為に新空港をつくらなければならないのかを、冷静にもう一度考える必要があると思います。

詳しくは、本ブログのリンクにある「白保メール」をご覧ください。また、来年初めには島民会議の新たしい会報が発行される予定です。

島民会議のメンバーで、米原のリゾート開発に反対している早川さんからも昨日お便りをいただきました。

米原リゾートの農業振興地域の除外を行った石垣市を提訴したそうです。「復帰」前後に島の土地買い占めを防いだ一つの手段が農業振興地域の指定でありましたが、今は行政が開発を進めるために同地域を除外するというところに大きな問題があります。

開発によってだれが得をするのか。住民は何を失うのかを考えなければなりません。詳しくは本ブログのリンクにあります、「Save Yonehara」をご覧ください。


外部の大企業や大きな施設・組織・補助金に依存するのではなく、島に住む人間の知恵と実践によって、自治の礎を確立し、島の方向性を相互協力によってきめていくことは、石垣島だけでなく、他の琉球の島々にとっても大きな課題であると思います。


本年は、NPO法人の成立、ブログの立ち上げ、「ゆいまーる琉球の自治」の集いを久高島と奄美大島宇検村平田で開いたこと、琉球各地の住民が抱える開発問題を考える機会に参加できたこと等があり、多くの方と出会うことが出来ました。

多くの方々のお陰で今年一年を過ごさせていただくことができました。心より感謝申し上げます。

これからもシマジマにおける自治の声をこのブログを通じて伝え、ゆいまーるの輪を広げていくことができればと思います。

明日から来年ですが、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。皆様のご健康、ご活躍、心静かな生活を願っております。


                                 松島泰勝 拝
スポンサーサイト



<< 太平洋諸国とともに自立心示し歴史変えよ | ホーム | 東アジア共同体の自治と琉球④ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP