FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

明日から龍谷大学経済学部ゼミ生と沖縄調査を行います

明日から、松島ゼミ生と沖縄調査を行います。ゼミ生の中には既に沖縄に行き、それぞれの調査活動をしている人もいます。

私はいまから伊丹空港に行きます。

本ゼミ調査旅行は、あらかじめ学生さんの研究調査方法についてレポートを出してもらい、ワークショップ形式で訪問先、研究対象場所を決めてきました。


いろんなところに行き、多くの方にインタビュー、質疑、意見交換を行う予定です。沖縄や伊平屋島の自治、経済自立のこころみ、環境問題、島の本当の豊かさ、歴史と将来の沖縄経済象、沖縄独立論、過疎の島での島おこし、振興開発と基地との関係、町おこしなど、多くのテーマをもつ学生が皆で行動し、地元の方と真剣な議論をすることで、自分の人生、研究に大変役立つ、調査旅行になると思います。

沖縄大学学生との公設市場でのフィールドワーク、沖縄企業工場、県庁や伊平屋村役場、沖縄タイムス社、泡盛工場、那覇市の栄町、漁業組合、商工会議所を訪問し、話を聞き、議論をする予定です。


沖縄タイムスの上間さん、与那嶺さん、歴史家の後田多さん、地域コーディネーターの稲垣さんなどにお話を伺います。

沖縄料理、南米料理、島の料理を食べて、酒を飲んで、語り合いたいと思います。


短い間ですが、非常に充実した時間となると思うので、参加する学生さんたちは、どんどん質問し、遠慮しないで自分の意見をいって、真剣な議論をしてほしいと思います。そして、現実の沖縄の姿を把握した上で、これからの人生、研究に役立ててほしいです。


このフィールドワークを行うにあたって、多くの島の方にお世話になりました。心より感謝いたします。
13日から17日の間、関西の学生さんが真剣に沖縄について考えるために、多くの方にお世話になりますが、
どうぞよろしくお願いします。



スポンサーサイト



<< 松島ゼミ調査のお礼 | ホーム | 前原大臣による基地建設容認派への接触 >>


コメント

人種、民族、国籍、性別、年齢でウチナーンチュ になるのではない! 遺伝子の差異によって仲間意識を限定しようとは思わない。 心からの感性の領域からウチナーンチュにはなるのだ!
健常者の傲慢な理屈ではない、本来の沖縄像を垣根を越えて築いていこう!



〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

アメリカの市民団体の記事です

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081201000555.html
です。



〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

Re: アメリカの市民団体の記事です

ご教示、ありがとうございます。

松島


> http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081201000555.html
> です。
>
>
>
> 〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP