FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

龍谷大学にてミノル・ウエキパラオ大使の講演会

10月7日10時45分から、龍谷大学にて、ウエキ・ミノル在京パラオ大使による講演会が行われます。


大使とは、私がグアム、パラオに住んでいたころから、色々と仕事の上でお世話になりました。
大使は日系パラオ人です。本職は医師であり、これまでパラオ政府の厚生大臣、パラオ議会議員などを
務めるとともに、パラオ環境保護協会の創設メンバー、観光ツアー会社創設者など、多方面で活躍されてきました。

琉球との関係では、長年、宜野座さんをはじめとするパラオへの慰霊団を受け入れ、パラオと琉球との
交流にも大きな役割を果たされてきました。大使のパラオ事務所には、琉球人形が棚の上にありました。


私の地域経済論という授業において話していただきますが、学生たちもパラオ共和国の経済、日本や琉球との関係についての認識を新たにするのではないでしょうか。

本講演会は、龍谷大学大学院経済学研究科のご支援を受けており、心より感謝申し上げます。


大学外部の方で参加されたい方は、私にご連絡ください。

スポンサーサイト



<< 自治の人・屋嘉比収さんを悼む | ホーム | 琉球と中国との経済関係の強化 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP