FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新元博文氏、龍谷大学に来る

NPO法人ゆいまーる琉球の自治の理事である、奄美大島宇検村在住の新元博文氏が、10月28日に龍谷大学にこれらます。


午前では私の「地域経済論」(受講者約200人)で「奄美大島の歴史と経済」、午後は私の演習授業(受講者約30人)に、「奄美諸島の経済と生活」、そして夕方は大学院の授業と、龍谷大学社会科学研究所民際学研究会・国際開発学会島嶼部会共催の研究会をタイアップさせて、「奄美大島の開発と内発的発展」について話をしていただこうと考えています。


25日から大阪に来ていただき、大阪府立大学において齊藤憲さんのご紹介で、いくつかの講義、研究会でも話をされるそうです。大阪府立大学の研究者も新元さんから徳之島の核廃棄物処理場問題についてインタビューをしたそうです。宇検村でも一時期、同処理場の候補地になりましたが、現村長がその案を拒否しました。

28日は一日中、新元さんのお話を伺うことができ、奄美諸島の歴史、文化、開発、豊かさを学びたいと思います。

新元さんはパワフルで、声が大きく、経験豊かで、島について真剣に生きてこられた方です。

龍谷大学での新元さんの講演にご参加したい方は、小生までご連絡ください。


スポンサーサイト



<< 「県外移設」「県内移設反対」という知事の言葉を巡って | ホーム | 「国家主権と国益を守るために行動する議員連盟」と先島諸島 >>


コメント

たった今まで西江さんと飲んでいました。伊平屋島でまた飲もうねと約束しました。よって来月の集まりに参加」いたします。よろしくお願いします。

たった今まで西江さんと飲んでいました。
今度は11月に伊平屋島で飲もうとかたく約束をしました。よって学習会に参加しま~す。よろしく。

Re: タイトルなし

村山様

メールありがとうございました。西江さんと一足先に飲んでいたのですね。いいですね。
また伊平屋島でお会いしましょう。その時に名護の話も聞かせて下さい。楽しみにしています。

                              松島泰勝

> たった今まで西江さんと飲んでいました。
> 今度は11月に伊平屋島で飲もうとかたく約束をしました。よって学習会に参加しま~す。よろしく。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP