FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

世界への発信、オスプレイ続き

しなさきさんからのコメントです。

やはり沖縄・琉球列島の状況を国内に限定せず世界に発信する運動の展開が必要だと思います。あるいは世界でこの不合理を強行しているアメリカや日本に批判的な組織がありますから。彼らとまた連帯する必要がありますよ!その多言語的展開を模索してはどうでしょう?



私の回答です。
コメントありがとうございます。
そのような組織をご紹介下さい。また、一緒に世界に発信してみませんか!



通りすがりさんからのコメントです。


再度失礼いたします

>オスプレイについては、琉球の様々な方が事故を起こす危険な軍用機という指摘しています。あなたのように、一般のヘリと同じようなもとする認識は初めてです。

・・・その“琉球の様々な方”と言う方達がどれほど軍事、もしくは航空業界に対して“キチンとした情報収集”をされておられるのかは存じ上げませんが、既に米国では大量配備が既になされていますし、それ以降は少なくとも設計段階に起因する事故は起きていないんですがね。

「危険な航空機」と断言されている以上、判断の基準となった“正確な情報”をお持ちだと思うのですが、それを教えていただけませんか?

>それほど安全でしたら、もっとあなたのような意見があってもいいですが、どこのマスコミからも聞こえてきません。

軍事系、航空系業界では、ずいぶん前からオスプレイの事故原因とその対策については報道されていますけれども、ご存じなかったのですか?
まぁ、テレビ等のマスコミ関係は事故の起こった派手な映像でしか判断しない場合が多いですし、その後の継続取材などもほとんどしませんから、一旦流布した“欠陥機”と言うイメージがぬぐえないのは仕方がないのかもしれませんが・・・

ちなみに、他の方のブログですが、オスプレイに関してのいくつかの記事です。

>V-22オスプレイの安全性について
>http://obiekt.seesaa.net/article/144686062.html

>アフガンで墜落したCV-22オスプレイの事故原因は機体の欠陥ではない
>http://obiekt.seesaa.net/article/148155312.html

>MV-22オスプレイはCH-46ヘリコプターよりも6倍静かです
>http://obiekt.seesaa.net/article/140920363.html

>それほど安全な軍用機でしたら、日本本土内でも米軍、自衛隊でも配備するよう主張されてはいかがでしょうか。少なくとも琉球には配備してほしくないです。

沖縄も「日本本土の一部」なんですが・・・
という、ツッコミは兎も角W

オスプレイ(というか、V-22系)の装備を主張されておられる方は結構あちこちにいますよ。
ただし、現在のところ九州以北の米軍部隊でオスプレイを装備するのに適した部隊は存在しません。

また、航空自衛隊では期救難ヘリコプターの選定が勧められていますので、ボーイングが提案すれば装備する可能性もありますが、予算状況の厳しい現在、製造及び整備コストを抑えるため現有のUH-60系をベースに改良したモデルが有力とされております。
(個人としては、機内スペースがバードル並に広いV-22系やEH101系を装備した方がいいとは思っていますが)



私の回答です。

コメントありがとうございます。


> 再度失礼いたします
>
> >オスプレイについては、琉球の様々な方が事故を起こす危険な軍用機という指摘しています。あなたのように、一般のヘリと同じようなもとする認識は初めてです。
>
> ・・・その“琉球の様々な方”と言う方達がどれほど軍事、もしくは航空業界に対して“キチンとした情報収集”をされておられるのかは存じ上げませんが、既に米国では大量配備が既になされていますし、それ以降は少なくとも設計段階に起因する事故は起きていないんですがね。
> 「危険な航空機」と断言されている以上、判断の基準となった“正確な情報”をお持ちだと思うのですが、それを教えていただけませんか?


真喜志好一さんという琉球の建築家、平和運動家が、沖縄大学で開かれた国際開発学会でオスプレイの危険性について映像で墜落する場面を見せてもらいました。琉球の新聞でもその危険性についてのコラム、記事をみたことがあります。

「オスプレイは安全で、沖縄に配備してもなんも問題ない」という正確な、客観的で具体的な情報をお示しください。本ブログで紹介させていただきます。


>
> >それほど安全でしたら、もっとあなたのような意見があってもいいですが、どこのマスコミからも聞こえてきません。
>
> 軍事系、航空系業界では、ずいぶん前からオスプレイの事故原因とその対策については報道されていますけれども、ご存じなかったのですか?

> まぁ、テレビ等のマスコミ関係は事故の起こった派手な映像でしか判断しない場合が多いですし、その後の継続取材などもほとんどしませんから、一旦流布した“欠陥機”と言うイメージがぬぐえないのは仕方がないのかもしれませんが・・・

琉球では沖縄国際大学にヘリが墜落したという事故が発生しました。オスプレイであれ何であれ、人口が密集した島に軍用機を配備すること自体が大きな、非人道的な問題です。


> ちなみに、他の方のブログですが、オスプレイに関してのいくつかの記事です。

ブログではなく、公式な軍事研究機関、研究所等による、「オスプレイは安全だ」という証拠はありますか



>
> >V-22オスプレイの安全性について
> >http://obiekt.seesaa.net/article/144686062.html


>
> >アフガンで墜落したCV-22オスプレイの事故原因は機体の欠陥ではない
> >http://obiekt.seesaa.net/article/148155312.html
>
> >MV-22オスプレイはCH-46ヘリコプターよりも6倍静かです
> >http://obiekt.seesaa.net/article/140920363.html
>
> >それほど安全な軍用機でしたら、日本本土内でも米軍、自衛隊でも配備するよう主張されてはいかがでしょうか。少なくとも琉球には配備してほしくないです。
>
> 沖縄も「日本本土の一部」なんですが・・・
> という、ツッコミは兎も角W


日本本土の一部ではありません。本土は鹿児島以北を指します。沖縄は琉球列島の中にあります。


>
> オスプレイ(というか、V-22系)の装備を主張されておられる方は結構あちこちにいますよ。
> ただし、現在のところ九州以北の米軍部隊でオスプレイを装備するのに適した部隊は存在しません。
> また、航空自衛隊では期救難ヘリコプターの選定が勧められていますので、ボーイングが提案すれば装備する可能性もありますが、予算状況の厳しい現在、製造及び整備コストを抑えるため現有のUH-60系をベースに改良したモデルが有力とされております。
> (個人としては、機内スペースがバードル並に広いV-22系やEH101系を装備した方がいいとは思っていますが)



オスプレイを装備するのに適した部隊とはどのような部隊ですか。なぜ自衛隊では、九州以北ではだめですか。
非常に興味深いご意見だと思います。

スポンサーサイト



<< 「沖縄問題」とは何か | ホーム | 太平洋における米中接近、9.11とマーシャル諸島、9.11とグアム >>


コメント

こんにちは。

自前の、独立論の出版社を持ったらどうでしょうかね。やはり、ネットと違い、書籍化したほうが、思想としてちゃんと認知される傾向にあるようです。流通も増える?

また、

「沖縄問題」「尖閣」がトピカルになるなかで・・・

アフリカ系米人、ユダヤ系米人のように、沖縄人の人権擁護センターがあればいいのになと・・・。

自衛官の島袋君の暴行致死事件、
沖縄人への人種差別も一因と見るのは、うがった見方でしょうか?

同和地区の出身の青年がこのような死に方
をしたとしても、このように世の中は静かなんでしょうか?

琉球諸島の青少年はかわいそうだ。無知なまま、本土・都会で人種差別に直面する。

現代日本に沖縄人への人種差別は厳としてあります。問題化・認識もしないという二段構えです。

職場・地域・家庭内等で陰湿なパワハラ・いじめに苦しんでいる兄弟姉妹も多いのでは。

沖縄人はまだまだ弱い・・・都会のスラム街にいけば多くの同胞をやはり見かける、ホームレスにも多い感じ。





Re: タイトルなし

コメントありがとうございました。

> こんにちは。
>
> 自前の、独立論の出版社を持ったらどうでしょうかね。やはり、ネットと違い、書籍化したほうが、思想としてちゃんと認知される傾向にあるようです。流通も増える?
>

出版社をもってちゃんと営業できるくらい、琉球独立論についての議論が盛んになればいいですね。


> また、
>
> 「沖縄問題」「尖閣」がトピカルになるなかで・・・
>
> アフリカ系米人、ユダヤ系米人のように、沖縄人の人権擁護センターがあればいいのになと・・・。
>

本当にそう思います。
> 自衛官の島袋君の暴行致死事件、
> 沖縄人への人種差別も一因と見るのは、うがった見方でしょうか?

島袋さんのお父さんのブログを読みました。今年、提訴しました。真実が明らかになってほしいと思います。

>
> 同和地区の出身の青年がこのような死に方
> をしたとしても、このように世の中は静かなんでしょうか?
>
> 琉球諸島の青少年はかわいそうだ。無知なまま、本土・都会で人種差別に直面する。
>
> 現代日本に沖縄人への人種差別は厳としてあります。問題化・認識もしないという二段構えです。
>
> 職場・地域・家庭内等で陰湿なパワハラ・いじめに苦しんでいる兄弟姉妹も多いのでは。
>
> 沖縄人はまだまだ弱い・・・都会のスラム街にいけば多くの同胞をやはり見かける、ホームレスにも多い感じ。

大阪、アイリン地区にも琉球出身の方が多いと聞きます。

貴方は日本人ですか、琉球人ですか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP