FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

琉球の植民地化、「民族隠し」

エルファイアーさんからのコメントです。

>>日米両国によって、琉球はチベット、ウイグルと同じような状況にされてきたのです。

 ううむう・・・。
琉球諸民族がその固有の領域で少数派になりつつある、とでも言えない限り、チベットやウイグルと同じとは言えないと思います。

ウイグルでは漢民族の大量移住で、過半数を割ってしまいました。中共は漢民族の自発的な移住が少ないとでも感じているのか、新疆生産建設兵団なんていう準軍隊で強制的に『開拓』を進めています。漢民族が過半数を超えるのも近いかと思われます。
チベットはその独特な気候のおかげで漢民族の移住が進みませんが、海北チベット族自治州、海西モンゴル族チベット族自治州といった、比較的低地な地域では少数派に転落しました。
 
 それと、新疆ウイグル自治区は人口密度が低いので、よく核実験場に使われました。幾ら人口稠密地域から離れたところでの核実験と言えども、遮蔽物の何も無いタリム盆地のことですから、放射性降下物がウイグル人に降り注いでいるのは疑いのないところです。(核実験場はあの有名なロプノールから北西約220kmの地域。地図で確認したところ、トゥルファンやバインゴリンからも約200kmほど。その手前にも集落はあるみたいです。)



私の回答です。

> >>日米両国によって、琉球はチベット、ウイグルと同じような状況にされてきたのです。
>
>  ううむう・・・。
> 琉球諸民族がその固有の領域で少数派になりつつある、とでも言えない限り、チベットやウイグルと同じとは言えないと思います。

歴史の構造を見てください。1609年から琉球の日本の植民地です。『環』43号特集「沖縄問題」は何か、を読んで、琉球の植民地性を考えてみてください。構造的差別において、両者には変わりありません。


> ウイグルでは漢民族の大量移住で、過半数を割ってしまいました。中共は漢民族の自発的な移住が少ないとでも感じているのか、新疆生産建設兵団なんていう準軍隊で強制的に『開拓』を進めています。漢民族が過半数を超えるのも近いかと思われます。

> チベットはその独特な気候のおかげで漢民族の移住が進みませんが、海北チベット族自治州、海西モンゴル族チベット族自治州といった、比較的低地な地域では少数派に転落しました。

琉球でも日本人移住者、企業の進出が進んでおり、植民地経済になっています。

>  
>  それと、新疆ウイグル自治区は人口密度が低いので、よく核実験場に使われました。幾ら人口稠密地域から離れたところでの核実験と言えども、遮蔽物の何も無いタリム盆地のことですから、放射性降下物がウイグル人に降り注いでいるのは疑いのないところです。(核実験場はあの有名なロプノールから北西約220kmの地域。地図で確認したところ、トゥルファンやバインゴリンからも約200kmほど。その手前にも集落はあるみたいです。)

琉球にも米軍の核兵器があり、原子力潜水艦も来ています。



アバターさんからのコメントです。

>今、琉球では琉球語を話すための活動が盛んに行われています。

それで琉球語は復活しているんでしょうか。
それでも消滅の危機になっているのではないでしょうか。

>沖縄島内、宮古八重山など、琉球には島ごとに言葉があり、「琉球語」という統一言語はありません。

「琉球語」は琉球の言語の総称ですね。
しかし、やはり、意志が通じないほどの差があり、「琉球諸語」がいいですね。
しかし、「琉球方言」と日本語の一方言として、
「琉球語」を否定する説は琉球民族抹消であり許されません。
インドネシア語というより、琉球國のように首里語を共通語にするか、
ミクロネシア連邦のようにといえるかわかりませんが、
世界共通語の英語を公用語にして琉球諸語を守るのもいいと思います。

「琉球方言」と日本語の一方言とするのは、ダブルスタンダードで、琉球民族抹消です。

言語か方言か、言語の差は連続して変化しているので
どちらでもいいですが、

琉球語(琉球諸語)を日本語の一方言とするなら、
インド・ヨーロッパ語族はインド・ヨーロッパ語として、
その下位の言葉はすべて方言とすべきです。
英方言、ドイツ方言、フランス方言、スペイン方言などとすべきです。

イタリア語・スペイン語などの差は小さく、お互い意志が通じるのに完全に別言語として、
一方、琉球諸語を日本語の一方言とするのは矛盾です。

そんなダブルスタンダードの説がまかり通っているのは、
あの民族抹消している中国くらいでしょう。

シナ・チベット語族はシナ語族とチベット語族で同一語族かもまだはっきり断定できないし、
そのシナ語族には、中国語のみ、ただ一つしかなく、
いっぱいある言語すべてを中国語の方言としているくらいです。
それでも一つ一つの言語呼び方は方言とは呼んでないみたいです、
中国語諸語 -北方語、呉語、粤語、上ェ語、客家語、鐘d語、湘語などです。

日米両国によって、民族抹消されている琉球はチベット、ウイグルと同じよりひどい状況にされているというべきと思います。



私の回答です。

>今、琉球では琉球語を話すための活動が盛んに行われています。
>
> それで琉球語は復活しているんでしょうか。
> それでも消滅の危機になっているのではないでしょうか。


どのような具体的事例をもって消滅の危機といっているのですか。


>
> >沖縄島内、宮古八重山など、琉球には島ごとに言葉があり、「琉球語」という統一言語はありません。
>
> 「琉球語」は琉球の言語の総称ですね。
> しかし、やはり、意志が通じないほどの差があり、「琉球諸語」がいいですね。
> しかし、「琉球方言」と日本語の一方言として、
> 「琉球語」を否定する説は琉球民族抹消であり許されません。

確かに方言ではありません。ユネスコも認めたように、独自の言語です。

> インドネシア語というより、琉球國のように首里語を共通語にするか、
> ミクロネシア連邦のようにといえるかわかりませんが、
> 世界共通語の英語を公用語にして琉球諸語を守るのもいいと思います。


何を公用語にするかについては琉球人の自己決定にゆだねられるべきことです。
> 「琉球方言」と日本語の一方言とするのは、ダブルスタンダードで、琉球民族抹消です。
>
> 言語か方言か、言語の差は連続して変化しているので
> どちらでもいいですが、
>
> 琉球語(琉球諸語)を日本語の一方言とするなら、
> インド・ヨーロッパ語族はインド・ヨーロッパ語として、
> その下位の言葉はすべて方言とすべきです。
> 英方言、ドイツ方言、フランス方言、スペイン方言などとすべきです。

そのとおりです。琉球語は方言ではありません。

>
> イタリア語・スペイン語などの差は小さく、お互い意志が通じるのに完全に別言語として、
> 一方、琉球諸語を日本語の一方言とするのは矛盾です。

確かにそうです。

>
> そんなダブルスタンダードの説がまかり通っているのは、
> あの民族抹消している中国くらいでしょう。

日本も民族末梢しています。日本政府は「琉球民族」を認めていません。

>
> シナ・チベット語族はシナ語族とチベット語族で同一語族かもまだはっきり断定できないし、
> そのシナ語族には、中国語のみ、ただ一つしかなく、
> いっぱいある言語すべてを中国語の方言としているくらいです。
> それでも一つ一つの言語呼び方は方言とは呼んでないみたいです、
> 中国語諸語 -北方語、呉語、粤語、上ェ語、客家語、鐘d語、湘語などです。
>
> 日米両国によって、民族抹消されている琉球はチベット、ウイグルと同じよりひどい状況にされているというべきと思います。


そう思います。

スポンサーサイト



<< 伊平屋島でのゆいまーるの集い、琉球語 | ホーム | 人民の自己決定権と沖縄(日本平和学会) >>


コメント

日本の悍ましい気違い集団 中央集権主義の無能な集まりが右翼である


私は、特別、左翼に組しない中道の人間だが、すきあれば、自分達国の首相や良識的要人や、見識豊かな知識人を、知恵遅れのクーデターを勃発させる等して、葬り去らせ、狂って、歪みきった自己顕示欲、お門違いの自己実現を企てているのが、日本の右翼の実態なのである。

多数の思慮深い良識の一般市民をパニックに陥れる事が、彼等の唯一の発散の場なのである。
まともな、議論などは、彼等には、一切、身に付かない。

何故か?

本質的に根も、葉?歯??派?覇?波?羽?刃?もない、からである

頭の中が、宙ぶらりん状態しか、受け入れられないアウトサイダーであり、地に足付けた人間などには、到底なれない哀れな孤独な人間なので、新聞記者を襲撃殺害したりすれば、人間の普遍性まで、殺害出来た様な気でいられるのである。


日本の中央集権主義者=場違い集団右翼は、そもそも、歴史的背景が、存在していない。

古都である奈良や京都の人々とは、人種が違うのである。
捉え方、生き様が、違うのである。

当然、縄文由来の琉球人とも、人種が違うのである



〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

琉球人さんへ

さて、前々から気になっていたのですが、貴方は何を指して右翼と言ってるのでしょうか?
一口に右翼と言っても様々な種類があります。

例えば、国家主義者と民族主義者は厳密には違いますし、米軍基地への態度から見ても、完全に親米やってて歓迎している層もあれば、国辱であるから撤去せよという人も居ますし、中国が脅威である以上仕方がないと言っている人も居ます。
戦前への態度を見ても、完全な懐古主義者もいれば、あんな時代に戻るのはカンベンだ、という人も居ます。
日本のあるべき政体については天皇親政を求める人もいれば、自由主義と民衆主義がまず前提として必要である、という人も居ます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP